【全15選】RAV4カスタムの新しいトレンドになるかも!? 純正バンパーへ被せる、新感覚のスチールバンパーとは?

純正バンパーへ覆い被せるだけでギア感倍増!【RAV4カスタム15連発!】ハザードの本格スチールバンパーでトヨタ・RAV4をよりアクティブなスタイルに!

【全15選 「オン」と「オフ」あなたはどっち? TOYOTA・RAV4カスタムセレクション #005】オフな雰囲気の強いアドベンチャー、そしてアーバンなイメージのGとX、そしてPHVを擁するRAV4は、カスタムにおいても「オフ」と「オン」を許容するクロスオーバーSUV。まずはどっちに振っても楽しめる懐の深さを活かした極上のデモカーたちから、RAV4カスタムのいまをご覧あれ!

北米市場のカスタムトレンドも積極的に導入

HAZARD ハザード

「オン」と「オフ」RAV4カスタムセレクション2022まとめはこちら【全15選】

日本国内だけでなく北米市場の最新トレンドにもアンテナを張り巡らせ、北陸を代表するカスタムショップとして盤石の地位を固めているハザード。昨今はRAV4やプラド、ハイラックスといったSUVに注力しており、独自に展開する「リヴァイオフロード」など新機軸ブランドのプロデュースにも余念がない。

そんなハザード肝いりの最新プロダクトとなるのが、今までありそうでなかった純正バンパーにプラスαでフィッティングさせるスチールバンパー。従来のエアロパーツ的な概念で言えはフロントリップスポイラーに相当するものだが、純正バンパーとはクリアランスを持つばかりか素材にスチールを採用する異端児。例えるならばクロカン系パーツのブルバーなどに近いのかも知れない。

また、純正のショックアブソーバーと組み合わせて活用するリフトアップスプリングは、車高の上げ幅が前後ともに30ミリとなっており車検にも対応。

SPECIFICATION
【DEMO CAR】
Adventure
【EXTERIOR】
リヴァイオフロード・スチールバンパー価格未定
リヴァイオフロード・リアラダー開発中
ライノラック・サンシーカー(2.0m)4万1800円
ライノラック・クロスバーシステム6万1380円
ライノラック・パイオニアラップパッド1万5400円
【SUSPENSION】
リヴァイオフロード・リフトアップスプリング5万5000円
【WHEEL/TIRE】
ホイール/ハザード・フォースデナリ(17×7.5+38)4万9500円
タイヤ/ニットー・テラグラップラーG2(245/65R17

「オン」と「オフ」RAV4カスタムセレクション2022まとめはこちら【全15回】

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ編集部]

著者プロフィール

stylewagon 近影

stylewagon