【全15選】SUVシーンで圧倒的人気を誇る「デルタフォース オーバル」は、スタイリッシュなRAV4にこそよく似合う!

オフ系カスタムにマストな存在!?【RAV4カスタム15連発!】ファッション性が高い人気ホイール、デルタフォース オーバルは、RAV4とも相性抜群!

【全15選 「オン」と「オフ」あなたはどっち? TOYOTA・RAV4カスタムセレクション #007】オフな雰囲気の強いアドベンチャー、そしてアーバンなイメージのGとX、そしてPHVを擁するRAV4は、カスタムにおいても「オフ」と「オン」を許容するクロスオーバーSUV。まずはどっちに振っても楽しめる懐の深さを活かした極上のデモカーたちから、RAV4カスタムのいまをご覧あれ!

オフロード感を盛り上げつつ、オシャレ感も強化!

DELTA FORCE OVAL デルタフォース オーバル

「オン」と「オフ」RAV4カスタムセレクション2022まとめはこちら【全15選】

スタイリッシュで洗練されたシルエットで人気を馳せるRAV4は、街乗り仕様でももちろん映え度はバツグン。とは言えその素性はRV寄りのSUVだから、やはりオフ系スタイリングがよく似合う。

ではガチガチの王道なオフ系ホイールを選ぶべきなのか。それもひとつの選択肢ではあるが、それでは無骨に過ぎ、RAV4本来のオシャレさを陰らせてしまう可能性も。しっかりオフではあるけれどファッショナブルで、街でも映える。そんな魅せヂカラの強いホイールこそを、スタイル構築の一番手とすべきだろう。

となると候補としてハズせないのが現在、オフスタイル界を強烈に牽引中なデルタフォースのオーバル。オフ系定番のサークルホールディッシュだが、その窓が丸ではなく六角形となるため、個性もしっかり主張できる。リムフランジは鉄板のビードロック仕立てとなるためワイルド感も強く、大きくコンケイブしたフェイスは力感もたっぷりだ。

何よりオーバルは、そんなオフ系で映える要素をギュッと詰め込んでいながらも、極端にスパルタン過ぎないのが魅力。どこかオシャレで洗練されていて、だから街でもオフシーンでも映える。RAV4の足元にこそ、相応しいのだ。

4色のオーナメントを同梱

DELTA FORCE OVEL
SIZE      HOLE/P.C.D.   PRICE
16×7.0     5/114.3     4万9500円~5万2800円
17×7.0、8.0  5/114.3     5万5000円~6万500円
COLOR/マットブラック、マットスポークポリッシュ、ブラックマシニング

SPECIFICATION
【DEMO CAR】
HYBRID G
【WHEEL/TIRE】
ホイール/フォース・デルタフォースオーバル(17×7.0+32)
タイヤ/BFグッドリッチ・オールテレーンT/A KO2(LT245/65R17)

「オン」と「オフ」RAV4カスタムセレクション2022まとめはこちら【全15回】

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ編集部]

著者プロフィール

stylewagon 近影

stylewagon