カスタマイズ初心者必見! 上げても、下げても、そのままでも、トヨタ・ハリアーは車高次第で様々なスタイルが楽しめる!

車高を下げる=ローダウン、車高を上げる=リフトアップ、トヨタ・80系ハリアーなら間違いなくどちらも似合う!【最旬カスタム術・サスペンション編】

【ビギナー必見! 80ハリアーのための最旬カスタム術 5選】数あるSUVの中でも特に人気が高く、それだけに街中でもその姿をよく目にすることが多いのが80ハリアー。となれば埋もれないよう、ライバルたちに差を付けるためにも、自分好みのカスタマイズを施すのは必須なワケで。けれどもカスタム、どこをどうイジればいいのかがよく分からなくて……。そんなカスタマイズ初心者たちのために、失敗しない考え方を伝授。パートごとにどんなコンセプトでカスタマイズしていくべきかを考えマス!

車高次第でスタイルは激変! 理想にかなったセレクトを

SUVであるハリアーは、一般的なカスタム術であるローダウンはもちろん、アウトドア仕様を狙ったリフトアップにも対応できる懐の深い素材。ホイール&タイヤで目指す方向性が定まったなら、そのスタイルに見合った足まわり&車高でスタイルをより完成形へと近付けるのがセカンドステップだ。

スポーティに走りたい、ふだんから低い姿勢のままで走りたいという人には、オススメはやっぱり車高調。ちょっとだけローダウンできればいい、というのであればコスパも考慮してローダウンスプリングをチョイスするのもアリだ。

できる限りベタベタにしたい、どこにでも行ける実用性とローダウンとを両立したいのなら、エアサスが筆頭。コストはかかるが満足度と利便性はバツグンに高い。

人気のリフトアップは、工賃も節約できて手軽なスプリング交換がオススメ。ちょいアゲでも雰囲気は激変、初心者にはピッタリだ。

ローダウンの定番は車高調!!

車高調整自在、便利なエアサス!!

低コストで雰囲気激変、ちょいアゲ!!

ちょいサゲできるスプリングも!

あえての純正車高もアリ!!

ビギナー必見! 80ハリアーのための最旬カスタム術 5選 まとめはこちら

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ編集部]

著者プロフィール

stylewagon 近影

stylewagon