【TOYOTA・HARIEER 足元をキメる最旬ホイール13選】クレンツェの2022イヤーモデル、ヴィルハームをモノブロック化! リムオーバーデザインが足元の重厚感を爆上げ!

フラッグシップブランド・クレンツェの最新作「ヴィルハーム」、モノブロックのEVOモデルなら大口径感もカタマリ感を手に入る!【魅せるホイール for トヨタ・80ハリアー】

最新の都会派SUVであるハリアーは『足元』がキマればココまでカッコ良くなる! その為にマストなホイール達をズラリとコレクション。全ては映えて、魅せる為に──。スタイルをアゲるホイール劇場、いざ開幕!

TOYOTA・HARIEER 足元をキメる最旬ホイール13選まとめはこちら

フラッグシップならではの優越感は絶対!

プレミアムやラグジュアリーと聞くと、ついついホイールは高価な3ピースで、と考えてしまいがち。それも定石だが、ではモノブロックでのプレミアム化が不可能かというと、そうじゃない。例えばウェッズのフラッグシップブランド、クレンツェに連なるエボシリーズは、最高峰の意匠をそのままモノブロックで楽しめて、しかもハリアーには最適な21&22インチも設定されるなど、有利な条件がズラリとそろっているのだから。

意匠はフラッグシップの3ピース、ヴィルハームのそれを継承。アシンメトリーな4本のスポークが融合した独創的な造形で、クレンツェが得意とする三次元デザインを駆使した華やか系だ。225エボの場合はそこに、圧倒的なデカさを実現するダイナミックなリムオーバー形状がプラスされる。実寸よりも足元が大きく見えるこの形状は、どんなシーンでも存在感を打ち出すのに有効だ。

プレミアムな造形美と、圧倒的な大口径感。そこにフラッグシップモデルの優越も加わる225エボは、誰がどう見ても威張れる足元だ。

Kranze Vierharm 225EVO(クレンツェ/ヴィルハーム 225エボ)

SPEC

18×7.5J5-114.38万6350円

19×8.0J5-114.39万7350円
20×8.5J5-114.311万550円
21×9.0J5-114.312万3200円
22×9.0J5-114.312万7600円
COLORSBC/ポリッシュ
CONSTRUCTION鋳造1ピース[FLOW FORMING]

TOYOTA・HARIEER 足元をキメる最旬ホイール13選まとめはこちら

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ編集部]

著者プロフィール

stylewagon 近影

stylewagon