便利すぎて2年以上使い続けています! ソロキャン派に絶対おすすめしたくなる、ogawaカーサイドタープの魅力とは?

ミニバン、SUV、軽自動車でもイケるコンパクトサイズ! ogawaのカーサイドタープはソロキャンプのお供にマストです!【クルマとの一体感もサイコーなカーサイドタープ 4選】

【オシャレで便利なクルマ系ギア 第13弾】最高の季節がやってまいりました! 昼はカラッと風が心地良く、夜は焚き火がちょうど良い涼しさ。やはりキャンプは秋ですよね。とはいえ、まだまだ日差しがキツい日々もあります。ということで今月は、日よけはもちろん、キャンプギアの置き場としても重宝するカーサイドタープをクローズアップ! タープを立てるよりも楽チンで、クルマとの一体感もタマランのです。

車種問わず使いやすいコンパクトモデル

プライベートも含めれば月1〜2回のキャンプをかれこれ2年ほど続けているキャンプ特集担当、シモダ。これまでにテント、チェア、焚き火台など様々なギアを買い直しては、うーん違うなと悩む日々を送っている。そんな中、初回使用時から「いい!」と思い、今でも使い続けているのがオガワのカーサイドタープAL(現行モデルはAL‐Ⅱ)だ。ファミキャンで使えるほどのスペースはないが、ソロキャンでテーブル、チェア、ギアボックスなどを置くには本当にちょうど良いサイズ。また、撮影を兼ねて車中泊をすることも多いが、車中泊はテントのような前室がないため、靴の置き場に困る。このタープさえあれば、前室としても使いやすい。現行モデルはさらに進化し、より機能的に。ソロキャンユーザーの方はぜひチェックを。

【Ogawa カーサイドタープAL(旧モデル)】

取り付けは1人でも10分程度

車種問わず使いやすい

このオガワのカーサイドタープは、スズキ・ハスラーや三菱・アウトランダーPHEVの純正オプションとしても販売されていて、汎用性も折り紙付き。私も2年近く使っていて、様々な車種で使ってみたけど使いづらい〜ということはなく。クルマが変わっても使えるのは嬉しい限りです。

現行モデルはさらに便利

オシャレで便利なクルマ系ギア まとめはこちら

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ編集部]

著者プロフィール

stylewagon 近影

stylewagon