破格のパフォーマンス性を備えた、軽くて強いジムニー専用フォージドホイールの実力が凄かった!【ジムニー/ジムニーシエラに履かせたい! 2022最新WHEEL'S】

【ジムニー/ジムニーシエラに履かせたい! 】走りが変わる慣性モーメントってなに? 鍛造ホイール「TE37」の最新テクノロジーが半端ない!【2022最新ホイールズ・ニュース】

ジムニー/ジムニーシエラに履かせたいホイールといえばやっぱりゴリゴリのオフロード系!? そんなことはありません! オフ系はもちろん、スポーツ系やコンソバ系など、様々なデザインを華麗に履きこなすことができる。そんなジムニー/ジムニーシエラに履かせたい、2023最新ホイール全14本をご紹介します!

破格のパフォーマンス性を備えたジムニー専用フォージド

慣性モーメントという言葉をご存知だろうか。難しいハナシはさておいて、わかりやすく言うと物体の回転しにくさを表した量のこと。クルマに関して言えばヨーイングやロールなど、クルマの回転運動に対する慣性の大きさを示した物理量のことを指すのが一般的である。

TE37XT foR JULは、この慣性モーメントを向上させるために、ホイールに求められる資質を磨き抜いたフォージドモデル。履けば制動時のスムーズさや切り返しの滑らかさなど、ジムニーの動きが明らかに変わるという実に機能的な一本なのだ。

ネーミングのXはクロスカントリー、Tはトラックを意味していて、JはもちろんジムニーのJ。ジムニー専用としてすでに発売されているTE37XT for Jをさらに発展させ、UL=ウルトラライト仕様へとバージョンアップさせたのがこのモデルだ。

軽さを追求していくとどうしても剛性数値は下がってしまうものなのだが、このモデルでは絶対的な軽さを実現しつつ、徹底した解析作業を繰り返すことで、圧倒的な剛性も確保することに成功。XT fot Jよりも約350gの軽量化が成し遂げられており、つまりその軽さと剛性が、慣性モーメント向上に直結している。

スポーツ性に特化しているため、デザインは当然ながら潔いほどにシンプル。TE37伝統の6本スポークスタイルを、やや6ホールディッシュ風に寄せているからよりパワフルで、オンはもちろん、オフなシーンにも違和感なくハマるのが魅力的だ。

余分な装飾はいっさい施されていないが、リムのスラント部にはレイズのロゴやウルトラライトの文字が刻まれるほか、リムフランジにはボルクレーシングの切削ロゴも配置される。これらはレイズの特許技術であるA.M.T.による刻印で、超軽量モデルであることのアピールにも、優越感と満足感の証としても効果的だ。

完全にジムニー&シエラ向けの専用設計モデルであるため、フィッティングが極上なのも大きなアドバンテージ。絶妙なマット感が大人っぽさを引き上げるマッドガンブラックカラーはこのモデルのみの設定色で、ステータス度もバツグンだ。街乗りでも当然OK。けれどもジムニーでガンガン走りたいというアクティブ派にこそ選んで欲しいフォージドだ。

【RAYS VOLK RACING TE37XT for J UL・レイズ ボルクレーシング・ティーイー37エックスティー フォア ジェイ ウルトラライト】

SIZEINSETHOLEP.C.DPRICE
16×5.5J19/−1/−135139.77万4800円
16×6.0J−65139.77万5900円
COLOR:マットガンブラック(MT)

ジムニー/ジムニーシエラに履かせたい! 2023最新WHEEL’S まとめはこちら

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ編集部]

著者プロフィール

stylewagon 近影

stylewagon