ブラック×ゴールドの塗り分けが個性的な20系ヴェルファイア! でもインテリアのカスタムオーディオはもっと凄い!【New Lagoon Charity Car Show #002】

個性的な塗り分けは自分でやった! ラメとフレークを混入させたゴールド! トヨタ・20ヴェルファイア!【ニューラグーン】

新潟のオーディオプロショップ【サウンドポート】が主催の本イベント。第3回目の今回も、US系を中心にオールジャンルと、様々な方向性のクルマが集まった。土曜の夜イベント、日曜の昼イベント合計300台が参加する盛大なイベント。その中から、スタワゴ編集部が注目した11台をご紹介します!

光りのあたり加減で表情が変化する、アグレッシブな

圧倒的な低車高が迫力満点だが、ソレ以上に注目したいのはエアロの塗り分け。とりわけ追加したフラップ部分は、造形の加工も相まって存在感抜群。色はラメ、フレークを入れていて、光の具合や見る角度で表情が変わるのだ! ヘッドライトも殻割→加工と、オリジナリティの追求に抜かりはない。リアまわりのオーディオの仕上げもインパクト大。「少し離れた人たちに聞かせるイメージでウーファーの角度を調整した」という外向きオーディオだったのだ!!

OWNER アルオデさん(福島県)
「ロェンの市販パーツをメインに、塗り分けで“違い”を出したアルオデさん。「ボンネット、カナードがまだなのでソレを。塗り分けもしたいですね」と今後の進化も期待大。

Specifications WHEEL●ワーク ジーストST-2(F20×9J+30・R20×9.5J+35) TIRE●ピンソ(225/35) EXTERIOR●F/S/R/グリル/ウイング/フェンダー=ロェン、自作フラップ、自作ヘッドライト、テールランプ=ロェン×ヴァレンティコラボ品 INTERIOR●ステアリング=シルクブレイズ、シートカバー=ロェン、テーブル=DAD TUNING●エアサス=ACC、マフラー=ロェン、センターパイプ=シルクブレイズ、Fブレーキ=トップスタイル、エアクリーナー AUDIO●ヘッドユニット/スピーカー=アルパイン、アンプ/ウーファー=ロックフォード

New Lagoon Charity Car Show イベントレポートのまとめはこちら

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ編集部]

著者プロフィール

stylewagon 近影

stylewagon