カスタムパーツの少なさに苦労したRCオデッセイ、それでも圧巻のロースタイルが完成!【New Lagoon Charity Car Show #003】

ちょいレトロなSSRのメッシュホイールが足元で映える! 更なるロースタイルを計画中のホンダ・RC1オデッセイ

新潟のオーディオプロショップ【サウンドポート】が主催の本イベント。第3回目の今回も、US系を中心にオールジャンルと、様々な方向性のクルマが集まった。土曜の夜イベント、日曜の昼イベント合計300台が参加する盛大なイベント。その中から、スタワゴ編集部が注目した11台をご紹介します!

足まわりに苦労したが、もっと!!

ドレスアップにおいてレア車に入るRC1オデッセイを“映える”仕様に仕立てた双子の父さん。パーツは「そこまで多くない」そうで、足まわりやヘッドライトのカスタムに苦労した様子だ。足まわりは「煮詰めが大変。そもそも煮詰めが終わっていない」と、今後さらに仕上げる計画だ。その中で、課題になるのがリアアクスル。フロント側はまだ下がるのだが、リアが下がらないため前後のバランスが取れないのだ。その課題をクリアし、さらなる完成度アップを狙う!

OWNER 双子の父さん(福島県)
個別取材時には双子ちゃんは眠っていたが、後程会うことができました。「今後はリアアクスルを換えて、前後バランスをとりながら、もっと車高を下げたい」と話していたゾ。

Specifications WHEEL●SSR フォーミュラメッシュ(F19×9J+42・R19×9.5J+49) TIRE●トライアングル(F215/35・R235/35) EXTERIOR●F/R=アドミレイション、S=JMセレクション、ワンオフヘッドライト TUNING●エアサス=イデアル エキスパート、マフラー=アドミレイション

New Lagoon Charity Car Show イベントレポートのまとめはこちら

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ編集部]

著者プロフィール

stylewagon 近影

stylewagon