ブラックボディに映える、ゴールドディスクのワーク・クヴェルの19インチ! ファミリーカーのヴォクシーを、コツコツとカスタマイズ中!【New Lagoon Charity Car Show #010】

前期から後期のトヨタ・80ヴォクシーに乗り換えた! その理由は、インテリアにありました!

新潟のオーディオプロショップ【サウンドポート】が主催の本イベント。第3回目の今回も、US系を中心にオールジャンルと、様々な方向性のクルマが集まった。土曜の夜イベント、日曜の昼イベント合計300台が参加する盛大なイベント。その中から、スタワゴ編集部が注目した11台をご紹介します!

お気に入りはリアまわりのメッキガーニッシュ

やり過ぎていなくて、どこへでも行ける仕様でセットアップされたルイさんの愛車。印象的なのはホイールで、ブラックのボディカラーにゴールドのホイールの組み合わせは、とにかく記憶に残る! リム色もポリッシュだからか、ひと際ゴールドが際立つのだ。実はルイさん、80の前期ヴォクシーに乗っていたという。当車80後期に乗り替えたのだが、コレは黒系のルーフライニングの色に惹かれたから。それでも“80”という基本は変わらない!

OWNER ルイさん(新潟県)
「今後に関しては……、現状維持です。これ以上下げたら、家に入れないですしね。ファミリーカーですから!」とルイさん。やはり、“やり過ぎない”“どこへでも行ける”は重要なテーマなのだ。

Specifications WHEEL●ワーク シュヴァート クヴェル(19×7.5J+47) TIRE●SAFFIRO(225/35) INTERIOR●センターコンソール EXTERIOR●F/S/R=モデリスタ、テールランプ=メテオ TUNING●車高調=RUSH

New Lagoon Charity Car Show イベントレポートのまとめはこちら

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ編集部]

著者プロフィール

stylewagon 近影

stylewagon