20後期からの乗り換え組! 30セルシオ用のブレーキキットはそのまま移植!!【TOYOTA・ALPHARD & VELLFIRE最新User Style】

足元でアピールしまくり! 20インチのクヴェルと30セルシオ用キャリパーの組み合わせ!【アルヴェル2022最新ユーザースタイル】

受注が停止され、新型発売のカウントダウンも始まったアルファード&ヴェルファイア。とは言うものの、現行30系をはじめ、先代20系、初代10系と、依然としてカスタムシーンでは絶大な人気を獲得中。各地で行われたイベントやオフ会に集まったオーナーたちの愛車で、2022年の最新スタイルをチェック。今後のカスタムの参考に、ぜひ役立ててほしい!お邪魔したイベント&オフ会はこちら→【アルヴェルネーションワイド 5周年ミーティング(愛知県)】【Club Alphard 第11回全国オフ(静岡県)】【2022フォルテラグーナミーティング(愛知県)】

インタークーラー装着でスポーティなルックスに!

インタークーラー装着(ダミー)など、個性的な仕上げが目立つ30系アルファード。TOM’Sのロゴ入りブレーキも同様に目立っていたが、コレは「(前車)20後期につけていたモノを移植した」のだそう。その上で、30に最適化した数値のホイール(マルチピースモデル)を組み合わせた。静岡市内在住のオーナーは、先の大雨の影響をモロに受けたそう。最悪は免れたが、エアサス最大上げを駆使しても「フォグが沈んだ」という。それでもこの日、カッコ良い姿を見せていたのだ!

SPECIFICATIONS
■ホイール/ワーク・シュヴァート クヴェル(20×F9.0 R10.0) ■タイヤ/(245/30)■エクステリア/ドアミラーウインカー=アベスト、ウインカーミラー=シルクブレイズ ■インテリア/シートカバー=D.A.D、スカッフプレート=ロェン ■チューニング/エアサス=ACC、ブレーキ=30セルシオ(F)&フォルテキャリパーカバー(R)、汎用インタークーラー ほか

OWNERヒロ@125さん
「もう少し足をやりたい。今エアサスで全開で下げているんだけど、インナーに当たっている。アームとかをやって、もう少し下げたい」 

ALPHARD & VELLFIRE 最新USER STYLE まとめはこちら

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ編集部]

著者プロフィール

stylewagon 近影

stylewagon