魅せリム仕様の現代版ツーリズモシリーズ!

華麗なるホイール履きこなし#001! マシニング+着色の魅せリムが新スタンダード!

最先端スペック、軽量化、高剛性などのアップデートを遂げただけでなく、外周視点効果も魅力的なVT125S。ドレスアップフリークなら感動モノの逸品だ。

シンプルゆえに冴えるレタリングの存在感!

境界線へ位置するリムにアクセントを与えタイヤとの一体感高めた足もと魅せへと結ぶ外周視点。そんな〝魅せリム〞の元祖であるベルサスから先進技術を注入したリバイバルモデルが誕生!

VERSUS VT125S/ベルサス

足もと魅せのトレンドとして注目高まる、外周視点のホイールデザイン。革新的な造形で視線を惹きつける魅せリムも続々と誕生しているが、ここで注目してもらいたいのは質実剛健な1本へ仕上げられたベルサスのVT125Sとなる。

そのディスクデザインは等間隔となるように展開された2×5のスリムスポークで、非常にシンプル。また、トレンドの外周視点においても、フラットなリムへブランドロゴがさらりと刻まれただけだ。

しかし、VT125Sの魅力はそのシンプルさへ集約されている。往年を知るユーザーならリムレタリングを見た瞬間にピンときたことだろうが、コイツはドレスアップ×スポーツの融合で90年代後半にドレスアップシーンを席巻した名作「ツーリズモシリーズ」を先進技術で研ぎ澄ませたリバイバルモデルなのだ。

スタイリッシュなディスクデザインは、最新の解析技術を用いて優れたホイール性能とともに引き出したもの。また、ロゴデカールをあしらっていたオリジナルの魅せリムも、A・M・T・で刻み込んだマシニング文字に新開発の着色技術「RAP」をコンビネーションして繊細な美しさに昇華された。

ベルサスならではの上質さで、トレンドの魅せリムを極めたVT125S。名作が誇ったリムレタリングで、外周視点効果を堪能してもらいたい。

ベースは2×5デザインの10本スポーク

革新的な造形ではなく、名作が誇ったリムレタリングを進化させてシンプルな外周視点としたVT125S。シンプル・イズ・ベストな逸品だ。
等間隔の配置で10本スポークに見えるがベースは2×5デザイン。センターパートへの滑らかな落とし込みが美しい。

1 / 3

「華麗なるホイール履きこなし#001! マシニング+着色の魅せリムが新スタンダード!」の1枚めの画像
特許技術A.M.T.で刻み込んだロゴは、新開発の着色技術「RAP」によりベルサスの文字だけをレッドクリアへ着色する。

2 / 3

「華麗なるホイール履きこなし#001! マシニング+着色の魅せリムが新スタンダード!」の2枚めの画像
シンプルだからこそ重要なのが質感の追求だ。センターキャップはヘアライン処理したアルミをアルマイトフィニッシュした。

3 / 3

「華麗なるホイール履きこなし#001! マシニング+着色の魅せリムが新スタンダード!」の3枚めの画像
レーシングホイールと同じ設計思想と解析技術を採り入れ、軽さと強度を両立するスリムスポークに仕上げている。

装着したルックスをチェック! DEMO CAR

KRUISE by KUHL RACING/YARIS CROSS

SIZE/19×8.0+48

TIRE/ブリヂストン・ポテンザRE-11(225/40-19)

COLOR/スーパーダークガンメタ/文字MC/RAP(レッドクリア)

レイズ鋳造ホイールでもトップクラスの軽さ備えたVT125S。ドレスアップ×スポーツを融合した足もとにはショルダーの逞しいハイグリップタイヤが最適だ。

オフ系タイヤとも相性バッチリ!

【SPECIFICATION】

サイズHOLE/P.C.D.価格
18×7.55/114.3、5/100、5/108、5/1124万7300円
19×8.05/114.3、5/100、5/108、5/1125万5000円
●カラー:スーパーダークガンメタ/文字MC/RAP(レッドクリア)

著者プロフィール

stylewagon 近影

stylewagon