30アル&ヴェル専用鍛造ホイール!

華麗なるホイール履きこなし#002! 軽さとデザイン性を持ち合わせた切削鍛造がアツい!

軽さが大きなアドバンテージとなる鍛造ホイール。30アル&ヴェル専用サイズに限定することで、独自のコンケイブデザインを採用して大口径感を演出。

30アルファード&ヴェルファイアの純正キャンバーにジャストサイズ!

鍛造はデザイン性の複雑さ、豊かさで鋳造に劣る。そんな時代は切削鍛造技術の進化があり、もはや過ぎ去ってしまった感が強い。軽くて、デザイン豊か。それがイマの鍛造だ!

FORGED 21 AVANZARE/アヴァンツァーレ

センスあふれる数多くのボディキットや、技アリのオリジナルアイテムを数多くプロデュースしてきたアヴァンツァーレ。そんな彼らが満を持して送り出してきたのが、最先端の切削鍛造技術を用いた鍛造ホイール、アヴァンツァーレ・フォージド21。30アル&ヴェルの純正キャンバーでツラがキマる、専用フォージドだ。

まず注目なのは、持った瞬間にわかる、その軽さ。アルヴェルはそもそもの車重がそれなりで、足元の大口径化やその他のカスタムを加えていけば、バネ下への負担は当然ながら増える。鍛造の軽さはこれを軽減でき、運動性能の確保や乗り心地の向上にも貢献。心おきなく21インチを楽しめるのはメリットだ。

デザイン性も、秀逸。鋭い3本のスポークがひと組となった、三ツ又の矛のような3×5デザインが斬新でスポーティ。先端がリムオーバー形状となるから実寸よりも口径が大きく見えるのもアドバンテージで、まるで針のように細いスポーク造形も、鍛造らしくて威張り度が大。交点部から急角度で落とし込まれるコンケイブフェイスとなるのも、イマドキで迫力満点だ。

ちなみに設定サイズは、30アル&ヴェルの純正キャンバーに履かせれば、ちょうどツラになるスペック。専用の鍛造を履く、その優越も隠し味。

21インチでしかも、実寸よりも大きく見える!?

見栄えと乗り心地とをバランスできる21インチサイズ。しかもリムオーバースポーク形状で、実寸よりも大きく見える。
途中までゆるやかに、交点部からは急角度で落とし込まれていくコンケイブフェイス。立体感もバツグンだ。

1 / 4

「華麗なるホイール履きこなし#002! 軽さとデザイン性を持ち合わせた切削鍛造がアツい!」の1枚めの画像
針のように細い3本のスポークがひと組となった、3×5の独創デザイン。中央の1本のみ低く、立体感もある。

2 / 4

「華麗なるホイール履きこなし#002! 軽さとデザイン性を持ち合わせた切削鍛造がアツい!」の2枚めの画像
側面部分にはリブラインも加えるなど、鍛造でありながら意匠は繊細。極細だがもちろん強度も折り紙付き。

3 / 4

「華麗なるホイール履きこなし#002! 軽さとデザイン性を持ち合わせた切削鍛造がアツい!」の3枚めの画像
センターオーナメントのギリギリ隣までスポークが到達するため、足長感は満点。オーナメントはシンプル。

4 / 4

「華麗なるホイール履きこなし#002! 軽さとデザイン性を持ち合わせた切削鍛造がアツい!」の4枚めの画像
スポーク先端がリムを突き抜ける形状で、視覚的な大口径感は強烈。さり気ないロゴの刻印もステータスだ。

装着したルックスをチェック! DEMO CAR

ADESSO ALPHARD

SIZE/21×9.5+30

TIRE/ニットー・NT555G2(245/35-21)

COLOR/#01 ブラッシュド

シンプルかつスポーティなフラップ仕様のアデッソとは好相性。エッジの効いた躍動フォルムを演出してくれる。高級車×鍛造は世界的にもトレンドだ。

【SPECIFICATION】

サイズHOLE/P.C.D.価格
21×9.55/114.314万800円
●カラー:#01ブラッシュド、#02クリアブラックブラッシュド(5500円UP)

著者プロフィール

stylewagon 近影

stylewagon