待望の17インチ追加!

華麗なるホイール履きこなし#003! ネオクラスポーツが味わえるスチール風アゲ系ホイール!

クラシカルなデザインが人気のBR-44に、待望の17インチが追加設定。また、5穴の127も追加されたことで、ジープ・ラングラーなどのSUV車に装着できるようになった。

どこか懐かしく独特な世界観を楽しめる1本!

デリカD:5やジムニー、RAV4などの登場もあって、アウトドアな趣味を楽しむ人が増えてきた今日このごろ。ならばその趣味の場所に乗っていくクルマも、アウトドアな場で映える仕様に仕立て上げるべし。

BRUT/ブルート

BR-44

アゲ系ホイール、オフロードスタイルと聞くと、ゴリゴリにタフで屈強なデザインの本格オフ系モデルをついつい連想してしまいがち。けれどアゲ系って実は、それだけじゃない。例えばこのブルートのBR‐44。シンプルでクラシック感が漂う、いかにも街中で映えそうなモデルだが、実はオフロードでもバツグンにハマってくれる必見の1本だ。

BR‐44が目指したのは、ほんの少し前の世代で人気を博していたスチールホイール、いわゆるテッチンの世界観。独特の丸みあるスポーク形状はもちろん、リムの段付き構成、スチールホイール特有なディスクの薄さなどが再現されていて、ちょっとどこか懐かしい、けれども今だから逆に新鮮、というネオクラシックな味わいを放つのが特徴だ。

そしてそのビンテージな香りが、ブロックタイヤやホワイトレタータイヤなどと相性バツグン。コンクリートと名付けられたグレー系カラーも旬なアースカラー風で、アーバンだけでなく、アウトドアシーンにも絶妙にハマるのだ。

そんなBR‐44、これまでは16インチのみの設定だったのだが、新たに17インチが追加設定されることになった。しかも5穴の114.3、6穴の139.7だけでなく、5穴の127もラインアップに登場。履かせる車種、履かせ方、グッと広がった。

カラーは最近のトレンドであり、アウトドア仕様とも好相性なアースカラー系のコンクリート。味わい深いグレー色だ。

1 / 4

「華麗なるホイール履きこなし#003! ネオクラスポーツが味わえるスチール風アゲ系ホイール!」の1枚めの画像
ひと世代、ふた世代前のトレンドをオマージュしたスポークデザイン。スチールホイール独特の丸みを描くようこだわった。

2 / 4

「華麗なるホイール履きこなし#003! ネオクラスポーツが味わえるスチール風アゲ系ホイール!」の2枚めの画像
ディスクが薄いスチールホイールの特徴も、しっかりと再現。薄いがJWL-T規格で強度と剛性はしっかりだ。

3 / 4

「華麗なるホイール履きこなし#003! ネオクラスポーツが味わえるスチール風アゲ系ホイール!」の3枚めの画像
スポーク先端のリムと接合する部分には、アクセントとして切り欠きを採用。リムもクラシカルな段付き風仕様だ。

4 / 4

「華麗なるホイール履きこなし#003! ネオクラスポーツが味わえるスチール風アゲ系ホイール!」の4枚めの画像
センターキャップを高く突出させたスタイルはアゲ系のトレンドでもあり、力感大。シンプルさもレトロ要素。

DEMO CAR

RAV4

SIZE/17×7.5+38

TIRE/BFグッドリッチ・オールテレーンT/A KO2(245/65-17)

COLOR/コンクリート

新設定の17インチは、16インチだとやや物足りなく感じてしまうRAV4などのミドルクラス以上に最適。アゲでもサゲでもハマる懐の深い1本だ。

【SPECIFICATION】

サイズHOLE/P.C.D.価格
16×6.55/114.3、6/139.72万9700円~3万800円
17×7.55/114.3、5/127、6/139.73万6300円
●カラー:コンクリート、ミリタリーブラック

著者プロフィール

stylewagon 近影

stylewagon