Tech|テクノロジーがわかるとクルマはもっと面白い。未来を予見する自動車技術情報サイト

  • Motor-Fan[モーターファン]
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. カタログ
  3. マセラティ|MASERATI
  4. ギブリ

F1タイヤの技術で開発された、特別な素材 タイヤにカラーを!ピレリ・カラーエディションを日本市場に導入

このエントリーをはてなブックマークに追加

P ZEROカラーエディション(赤)が、マセラティのF1制覇60周年を記念した 特別限定仕様車「マセラティ ギブリ スカテナート」とともにデビュー する。
クルマのパーソナライズを希望する全てのドライバーへ向け、P ZEROカラーエディションは ピレリジャパンで先行予約が可能だ。

ピレリジャパン株式会社は、ピレリが開発した革新的な素材とプロテクションシステムにより、タイヤサイドウォール上に鮮明なカラーとその定着性を向上させたP Zeroカラーエディションを日本市場に導入する。 

ドライバーは、P Zeroを選ぶ際に、スタンダードバージョンにするか、あるいは希望するカラーエディションにするかを選択することが可能になる。 
カラーエディションタイヤは、プレステージセクター向けP Zeroの19インチ以上で先行予約が行なわれ、その後はプレミアムセクターまで拡張される予定だ。 

ピレリのカラーエディションは、プレステージおよびプレミアムセクターの顧客層において増大するパーソナライズという要求に応えるべく誕生した。カラーエディションは、PNCS(ピレリ・ノイズキャンセリング・システム)、ランフラット、シールインサイド(パンク時にタイヤが自動修復することを可能にする技術)などと同様、ピレリ独自の技術により実現している。パーソナライゼーションの要望増大は、ピレリによる消費者の動向調査や市場リサーチからも確認されている。

カラーエディションの基本カラーは、レッド、イエロー、ホワイト、シルバーの4色で、ジュネーブモーターショーで、ピレリブースのみならず、錚々たるモデルに装着されて紹介された。基本カラー以外のオプションカラーは、リクエストベースで提供可能だ。 

カラーエディションで導入されたピレリのイノベーションは、ピレリ独自の技術で可能になった多様なカラーとサイドウォールへの定着性である。ピレリの技術者は、Formula 1で2011年から実現しているカラータイヤの経験を活用し、革新的なラベリングシステムをさらに改良した。
特に注目すべきは、性能に影響を及ぼすことなく、カラーの光沢を維持し、色あせを防ぐ新素材を開発したことだ。 
P Zeroカラーエディションは、欧州においては、数ヶ月前より、パガーニ、ランボルギーニ、マクラーレンに装着されており、今夏より、フェラーリ、アストンマーチン、ポルシェ、ベントレーに装着される予定。その後、世界のリーディングカーメーカーのプレミアムモデルへも展開される予定である。 

日本市場においては、P Zeroカラーエディション(赤)が、マセラティのF1制覇60周年を記念した特別限定仕様車「マセラティ ギブリ スカテナート」とともにデビューする。(フロント:245/40ZR20 リア:285/35ZR20) 

おすすめのバックナンバー

自動車業界 特選求人情報|Motor-FanTechキャリア

「自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

motorfuntech

ホンダエンジンの技術力は凄い|内燃機関超基礎講座特集

ホンダエンジンの技術力は凄い|内燃機関超基礎講座特集 一覧へ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ 一覧へ

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説 一覧へ

Motor-Fanオリジナル自動車カタログ

自動車カタログTOPへ

Motor-Fan厳選中古車物件情報

中古車TOPへ