東海理化:世界初、抗菌仕様シートベルトを新開発~トヨタ「JPN TAXI」に全搭載~

東海理化は、抗菌仕様シートベルトを開発し、2022年5月に発売されたトヨタ自動車の新型JPNTAXIに世界で初めて採用された。
※ 自動車メーカー向けOEM製品として。2022年5月13日時点。

 東海理化はこれまでシートベルトやステアリングをはじめとする、車を使う人々の安心を支える製品の開発、設計、製造を行ってきた。このたび東海理化が開発した抗菌仕様シートベルトは、車に乗る上でユーザーが手に触れるシートベルトの「ベルト」「タング」「バックル」部に抗菌性能をもたせた製品であり、車に乗る様々な人々の安心に貢献する。

【本製品開発の特徴】

1.光触媒による抗菌コーティングを施したベルト
2.銀系抗菌剤添加を施したタング(樹脂部)、バックル部のボタン/カバー、
コネクタタング(樹脂部)/バックル部のカバー
➡高い抗菌性能と細菌繁殖の抑制を実現

著者プロフィール

Motor Fan illustrated編集部 近影

Motor Fan illustrated編集部