東海理化:「FREEKEY 社用車予約」マックスガイの社用車へ導入決定

東海理化は、リユース事業およびオークション事業のマックスガイより、社用車管理の DX を実現する社用車管理システム「FREEKEY 社用車予約」の導入をうけた。

「FREEKEY 社用車予約」導入の背景と理由

 マックスガイは顧客の着物や帯などの出張買取を主な目的として、複数の拠点に多くの社用車を所有している。しかし、これまで 1 か所で物理鍵を保管していたため、スタッフは社用車を使用する際、社用車の鍵の受取・返却のために鍵の保管場所に立ち寄らなければならないことで多くの時間のロスが発生し、課題を感じていた。また、これまで同社では社用車の運行記録管理を紙で行なっており、スタッフの業務効率化やペーパーレス化も課題となっていた。

 鍵の貸し借りや紙の管理に費やしていた時間を削減して業務効率化し、顧客とのコミュニケーションやスタッフの教育により多くの時間をかけていきたいマックスガイの強い思いから、デジタルキーを使用する社用車管理システムである「FREEKEY 社用車予約」の導入を検討が開始された。また、車両の改造が不要で短期間で導入できること、幅広い年齢層の社員にとって使いやすい UI であることも決め手となり、DX 化推進に有効なソリューションとして導入が決定された。

「FREEKEY 社用車予約」導入の効果

・ 合鍵の作製および鍵紛失の心配がなくなる。
・ 非対面で鍵の受け渡しができ、社員が鍵保管場所に立ち寄る必要がなくなる。
・ 社用車予約/日報管理といった、社用車管理に係る一連の業務がデジタルで行える。

著者プロフィール

Motor Fan illustrated編集部 近影

Motor Fan illustrated編集部