豊田合成:京都タカシマヤでエアバッグ生地のバッグを販売

豊田合成は、エコブランド「Re-S(リーズ)」商品を、8月17日から22日まで、京都タカシマヤで開催されるサステナブルグッズの展示販売イベントに初めて出品することを発表した。

Re-S商品では、松デザインのデザイナーである河合由朗氏との共同企画した商品を積極的に展開しており、これまでにジェイアール名古屋タカシマヤ、新丸ビル(東京)で販売してきた。今回販売される商品には、エアバッグ生地の丈夫さを活かしたタフバッグやカラートートバッグなどがラインナップされる。「Re-S」は、リサイクルの難しいエアバッグ生地やハンドルの本革の端材をバッグやペンケースなどに生まれ変わらせた商品である。

※国内外の外資系ホテルを中心に、ユニフォームやアメニティなどの服飾デザインを手掛けている会社

販売概要

イベント名:オカゲニテCRASUS(クラス)京都2022
日時:2022年8月17日(水)~8月22日(月)〔6日間〕
場所:京都タカシマヤ7階 催会場(京都市下京区真町52 四条通河原町西入)
販売品:タフバッグ、カラートートバッグなど

タフバッグ
エコバッグ、ペンケース等
持ち手にシートベルトを使ったカラートートバッグ

著者プロフィール

Motor Fan illustrated編集部 近影

Motor Fan illustrated編集部