ブリヂストン:欧州でEV用充電ネットワークを拡充 EVBoxグループとの長期パートナーシップを締結し、 持続可能なモビリティ社会の実現に貢献

ブリヂストンの欧州グループ会社ブリヂストン ヨーロッパ エヌヴィー エスエー(BSEMIA)は、電気自動車(EV)のための充電ソリューションのカンパニーであるEVBoxグループ※1 およびそのパートナーであるTSGグループ※2 と長期パートナーシップを締結し、欧州にて、ブリヂストングループの小売・ソリューション網を活用し、EV用充電ネットワークを拡充する。※3※4

EVBoxは2010年に設立され、欧州と北米を拠点としてEV用充電ソリューションを提供する。今回のパートナーシップ締結により、BSEMIAが保有する小売・ソリューションネットワーク拠点に今後5年間で約3,500の充電スタンドが新たに設置される。EVユーザーは、これらのBSEMIAの充電スタンドと、EVBoxグループが提供する公共の 13万か所以上の充電スタンドに、共通の専用カードまたはモバイルアプリを介してスムーズにアクセスすることが可能となる。なお、BSEMIAの小売・ソリューションネットワーク拠点への充電スタンドの設置およびメンテナンスは、EVboxグループのパートナーであるTSG社が担う。

 ブリヂストングループは、欧州にて、サステナビリティやモビリティの進化に対応するEV向けプレミアム
タイヤ(「断トツ商品」※5)や、EVに特化したモビリティソリューションの開発・提供を推進している。今回のEVBoxグループとのパートナーシップ締結により、EV用充電ソリューションが小売・ソリューションネットワ
ークに加わることで、EV向けのサービス、ソリューションをより包括的に幅広く提供することが可能となる。

※1 EVBoxグループ:EV用充電ソリューションのプロバイダー
※2 TSGグループ:モビリティソリューションの技術サービスにおける欧州のカンパニー
※3 2021 年9 月9 日 ブリヂストン ヨーロッパ エヌヴィー エスエー発表のニュースリリース(英語)
※4 本事業提携による日本国内でのEV用充電スタンド設置の予定はない
※5 「断トツ」とは企業としての目標を指す
※6 中期事業計画(2021-2023)進捗
※7 2020年12月22日ブリヂストン、サステナビリティビジネス構想を発表

著者プロフィール

Motor Fan illustrated編集部 近影

Motor Fan illustrated編集部