テクノロジーがわかるとクルマはもっと面白い。未来を予見する自動車技術情報サイト

ニューモデル 300件


ヤマハ・セローのガチライバル⁉️ 完全新作エンジン搭載のKLX230が、日本市場導入!/カワサキ

【600kmインプレッション/実走燃費34.2km/L】 +3万円も安く感じる!新型YZF-R25の進化っぷりにニンマリ。/ヤマハ

耕耘機ハンドルなんてもう言わせない! 新型カタナのアップハンドル採用には理由があった。/スズキ

【ホンダCBR400R試乗】今ドキのヨンヒャク2気筒は、パワー不足を感じさせない超実用派です!

「新型カタナ」がストリートでエキサイティングなワケは、GSX-R1000(K5)エンジンにヒミツが隠されていた!!

【ホンダCBR650R試乗 】街に、峠に、高速も! ついつい血が騒ぐエンジンの咆哮に、やはり4気筒はイイと深く頷いてしまった。

【車体設計担当者に聞いた”新型カタナのコト”】 「フロントタイヤを潰してコーナリングするスポーティさが魅力なんです」/スズキ

【ズバリ140万円】遂に! 新型KATANA(カタナ)、価格とスペックが明らかに!/スズキ

エンジンは変わらずでも、実力は大幅向上!新型YZF-R25を4人のライダーが斬る!

【ヤマハNMAX試乗】 街乗りときどき峠道。モーターサイクルの感覚で走りを楽しめる、そんなアグレッシブなスクーターだった。

【ハーレーダビッドソン】 いつの間にかこんなに進化していた!ハーレーの既成概念を打ち破る新ソフテイルシリーズの魅力とは!?

バイクの“GT=グランツーリスモ”は何がすごい!? 今さら聞けないので乗ってみた【KTM 1290 SUPER DUKE GT 試乗インプレ】

【KTM 790アドベンチャー】 守備範囲の広さピカイチの優等生、なのに過激だったりもする。/国内試乗レポート

単なるガチオフ車ではない! KTM 790アドベンチャーR は飛べる、遊べる、 旅バイクだ【国内試乗レポート】

やる気のないヤツは乗るな! ハスクバーナ・ヴィットピレン701試乗記〈四輪エディターによる二輪インプレッション〉

「緻密、滑らか、2気筒らしからぬ」4人のインプレライダーがエンジンをべた褒め。【新型CBR400R試乗レポ】/ホンダ

【速報試乗レポ】その実力は本物か? 日本国内発売前のFTR1200に乗った。

【実走燃費15.1km/L】その加速、放たれた矢の如く。 カワサキZX-10Rのパフォーマンスは尋常ではなかった。

【136万円は意外と安い⁉️】バイク免許不要の3輪モデル、BRP・Can-Am RYKER(カンナムライカー)に乗ってみた。

【実走燃費23.5km/L】乗ってわかった並列4気筒の魅力。CB650Rの豪快さに惚れた/ホンダ

300件中 21-40件を表示

大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
2連キャブレーター
まったく同一形状のベンチュリーおよびスロットル弁を2つずつ備え、フロートチャン...
ドライブピニオンベアリング
ドライブピニオンをデフキャリアに回転支持する2個のベアリングのことを指す。ドラ...
ロッカーアーム
支点を中心として揺動し、一端もしくは中間をカムで押され、他端でバルブを開閉す...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る