「ホンダビート乗り必見!」DIYでの張り替えも可能な超高精度シートカバー爆誕

DIYだけでなく1万1000円の張替え対応もアリ!

ゼブラ柄以外のオーダーメイドも可能

個人車両はもちろん、自動車メーカーの純正シート製作も手がける“スタジオ・ロクゼロ”から、ホンダビートの純正シートをリフレッシュさせる「シートトリムカバー」が発売された。

純正同等の素材でビート純正シートのゼブラ柄を完全再現。純正シートの表皮を剥がし、このカバーに張り替えることでアイコニックなインテリアの雰囲気を新車レベルまでリフレッシュさせることができるのだ。

なお、同社では遠方に住むユーザーのことも考慮し、ウェブサイトで取り付けマニュアルを公開しているため、DIYでのインストールも可能。価格はシート1脚分で6万6000円、2脚セットの場合は12万1000円となる。

ちなみに、取り付けをスタジオ・ロクゼロに依頼した場合の工賃は1脚あたり1万1000円。シート内部のウレタン補修(約2万円〜)にも対応してくれる。

この他、スタジオ・ロクゼロではNSX-R純正素材を使ったシートカバー(10万円〜/脚)も展開しているので、個性を追求したいビート乗りはこちらも要チェックだ!

●問い合わせ:スタジオ・ロクゼロ 神奈川県横浜市鶴見区矢向2-13-7 TEL:045-717-8608

【関連リンク】
スタジオ・ロクゼロ
http://www.rokuzero.com/

著者プロフィール

weboption 近影

weboption