「名将“レイマックス”がグループA仕様を完全再現!」超性能を誇るRB26エンジン用ウォーターポンプ爆誕

流量はなんと純正の1.5倍以上!

日産車以外にも大容量ウォーターポンプを展開予定!?

第二世代GT-Rを大切に乗り続けているオーナーのために、正統派のチューンを提供し続けている“REIMAX(レイマックス)”。そのルーツとなっているのは、Gr.AやGTマシン用のレーシングエンジン設計・製作の他、ニスモ400R用2.8Lエンジンを供給していた日産工機。

同社が1994年に立ち上げたモータースポーツ関連パーツブランド“REINIK(レイニック)”を引き継いで、2000年に独立を果たしたチューニングサプライヤーがレイマックスなのである。

そんな名門ショップから、グループAレース専用品を完全再現したRB26用の「Gr.Aウォーターポンプ」が発売された。

BNR32純正
日産純正N1仕様
レイマックス高流量ウォーターポンプ(従来品)
レイマックスグループAウォーターポンプ(新作)

RB26用の大容量ウォーターポンプと言えばN1純正が定番だが、レイマックスでは以前からN1純正以上の流量を誇る「高流量ウォーターポンプ」を設定していた。今回新たに発売となる「Gr.Aウォーターポンプ」は、この高流量ウォーターポンプをさらに上回る性能が与えられた製品なのだ。

インペラの比較は表の通り。高流量ウォーターポンプでも純正品に比べて大きなアドバンテージを持つが、Gr.A仕様はそのさらに上をいく。流量比較では純正の1.5倍以上を誇るのである。

グループAウォーターポンプ

ボディは砂型鋳造による逸品で、インペラのみならずベアリング類も専用品が奢られる。さらに、この製品はオーバーホールが可能な構造としている点も大きなトピック。消耗品の定期交換で、末長く高性能を維持できるというわけだ。

高流量ウォーターポンプ

発売は2021年11月予定で、価格は8万5800円となる。なお、このGr.Aウォーターポンプは大容量ラジエター装着車向けの製品という位置付けで、純正ラジエター仕様の場合は従来品の高流量ウォーターポンプ(4万6200円)がベストとのこと。

「今後は日産車以外の車種にも、大容量ウォーターポンプを展開していく予定ですのでご期待ください」とはレイマックス柿沼代表。チューニングファンは、レイマックスの動向に注目していただきたい。

●取材協力:レイマックス 神奈川県横浜市金沢区福浦2-14-28 TEL:045-791-8486

【関連リンク】
レイマックス
http://www.reimax.com/index.html

著者プロフィール

weboption 近影

weboption