「SR20DETチューニングは終わらない」東名パワードからポン付けターボキットが新登場!

バランス重視のT400Mと高回転重視のT440M

走りのスタイルに合わせて2サイズから選択可能!

“東名パワード”のボルトオンターボシリーズ『ARMS』から、SR20DET用の「T400M&T440タービンキット」が登場した。

ARMSタービンの大きな特徴は「ピックアップの良さ」と「高回転での伸び」だ。そんなタービンの理想とも言えるコンセプトを実現できる理由が「ひとつのエンジンに的を絞った専用設計としていること」である。

軸受けには信頼性の高いフローティングメタル式を採用。コンプレッサーホイールは高強度アルミ削り出し式となる。この他にもビレッド式コンプレッサーの採用や、見直しが行われたハウジングサイズにより効率を最適化させている。

T400M

T400Mは400psプラスアルファをターゲットにしたモデル。ブーストアップ以上ビッグシングルタービン未満の絶妙な設定だ。コンプレッサーホイールは外径68mm、タービンホイールは外径56mmとなる。

T440M

一方のT440Mは、T400Mよりも高回転域での伸びを重視した440psターゲットの高風量モデル。コンプレッサーホイールは外径75mm、タービンホイールは外径61.5mmだ。

純正EXマニにボルトオン装着が可能なこともARMSタービンの特徴。高過給時のブースト制御を安定させるために専用設計の強化アクチュエーターをマッチングさせ、全域でハイバランスのブーストパワーを発揮する至高のターボキットに仕上がっている。

価格はいずれも19万5800円で、購入後のユーザー登録により1年間の製品保証が付く。パワーアップを画策中のSR20使いはもちろん、純正タービンの劣化に悩むオーナーにとっても見逃せない逸品と言えるだろう。

●問い合わせ:東名パワード TEL:042-795-8411

【関連リンク】
http://www.tomei-p.co.jp

著者プロフィール

weboption 近影

weboption