「オプション1月号の見どころをチェックしてみた」最高速特集の64ページ特別付録は必読!

2021年7月号に続く第2弾『最高速』特別付録は必読だ!!

2021年7月号に続き、1月号にはオプション創刊40周年記念企画として超豪華な小冊子が付属! その内容は「世界の舞台で最高速に挑んだジャパニーズチューンドの歴史」というもの。 もはや“小冊子”とは言えない、64ページフルカラーの大ボリュームで読み応え満点の一冊だ。

本誌巻頭特集はV6エンジンチューンがテーマ

まだ発売日すら確定していないものの、次世代チューンドベースとしての期待が高まり続けている次期フェアレディZ。3.0LのV6直噴ツインターボ「VR30DDTT」を搭載するとあって、V6エンジンに再び熱い視線が注がれている。そこで、巻頭特集ではV6をテーマに、最新のチューニング情報や往年の名チューンド、古今東西の最先端V6マシンなどを紹介していく。

チューンドR35GT-R 0-1000m頂上決戦!

1100psオーバーのチューンドR35GT-Rが放つ驚異的な加速力。その威力を計測するために行なったのが、今回の0-1000m加速テストin高速周回路だ。アタックした車両(3台)は圧倒的なパワーを武器に好記録を連発。さらにブーストアップ仕様が見せた実力も驚くべきものだった。

SEMA SHOW 2021イベントリポート

世界最大規模のカスタムカー&チューニングパーツの見本市「SEMA SHOW」。ラスベガスで行われたこのイベントに出展されたGR86、GRスープラ、GRヤリスのチューンドをピックアップしてお届けしていく。

著者プロフィール

weboption 近影

weboption