「燃料系リフレッシュやフルコン導入で旧車のネガを払拭!」ガレージインフィニティー【SPECIAL SHOP】

長く快適に乗るならLINK導入はメリット大!

いつでも絶好調なハチロクに昇華させる老舗のメソッド

「エンジンの掛かりや吹け上がりが悪い」「アイドリングを維持できずにエンストしてしまう…」など、旧車ならではのトラブルに悩まされることも珍しくはないAE86。そうしたネガティブ要素を排除できるメニューとして、群馬県渋川市の“ガレージ インフィニティー”が提案するのが、LINKフルコンでの制御だ。

AE86にLINKを導入するにはハーネスをイチから製作する必要があるため、セッティング代・工賃込みで49万5000円とそれなりに費用は掛かる。しかし、アクセルを踏み返した際のツキが格段に良くなる他、トラブルシュートが容易になるなどメリットは非常に多いのだ。

また、最近中古車を買ったユーザーにお勧めしているメニューが燃料系のリフレッシュ。燃料ポンプやタンク、フィルターを新品に全て交換するのだ。気になる費用は、部品代8万800円+工賃1万6500円とのこと。安心を買う意味でも、新品パーツが手に入るうちにリフレッシュしておくのが得策と言えるだろう。

調子を崩したAE86の駆け込み寺にもなっている同店では、トラブルシュートも的確かつスピーディ。もちろん、ハイレベルなチューニングやレストアにも対応している。

ここに紹介するレビンは、ボディをセミレストアした上でエンジンルームにも補強を追加。そこに鎮座するのは、TODAピストンを組み込んだ4連スロットル仕様の20バルブ4A-Gだ。TODAハイカムや等長EXマニ、S2000用ダイレクトイグニッションも装着されており、軽快な吹け上がりを見せる。

違和感なく収められたアルテッツァ純正6速。限られたパワーを有効に使えるだけでなく、強度アップにも繋がる。ミッションマウントをワンオフ製作し、プロペラシャフトは加工して移植する。駆動系のリフレッシュチューンに最適と言えるだろう。

ショップ内には、非接触型のアライメントテスターも完備。豊富なドリフト&グリップでのノウハウを活かして、理想のセッティングを導き出してくれる。アライメント調整費用は1万2000円~(AE86の場合)と手頃。ちなみにホイールの溶接修理も対応可能だ。

「お客さんと信頼を築くことを第一に考えていますので、何でも気軽にご相談ください。走行会も開催していますので、腕を磨きたいビギナーの方も大歓迎ですよ」と市川さん。

もちろんAE86だけでなく、シルビア系など代表的なスポーツマシンにも幅広く対応可能。エンジンからボディに至るまで、フレキシブルに対応可能なマイスターショップなのだ。

●問い合わせ:ガレージインフィニティー 群馬県渋川市半田3120-4 TEL:0279-22-5606

【関連リンク】
ガレージインフィニティー
http://infinity2001.jp

著者プロフィール

weboption 近影

weboption