「ウェッズスポーツの本気を凝縮したグラベル仕様」TC105X GRAVELは伊達じゃない!【最強ホイール解体新書】

TCシリーズに追加されたラリー&ダートラ用モデル

コストパフォーマンス最強の一本!

TC105Nの後継モデルとして、東京オートサロン2018でデビューした『TC105X』。ウェッズスポーツ鋳造ホイールのフラッグシップという位置付けで登場したそれは、最先端の解析、鋳造、切削の技術を投入。日本の工場でしか作れない究極の鋳造ホイールと呼ぶに相応しいモデルであった。

そんな名作の開発思想を受け注ぎつつ新たに開発されたのが、今回紹介するTC105X GRAVELだ。

その名の通り、グラベル=非舗装路面用の専用設計が施されたモデルで、ウェッズスポーツとしては名作として長年高い人気を誇っていたSA90 GRAVEL以来の設定となる。

鋳造1ピースの10本フィンスポークデザインはTC105Xを踏襲しつつ、ラリー&ダートトライアル競技に対するホイール強度と剛性を徹底重視。カラーも専用のホワイトで、リムにはウェッズスポーツのブランドイメージカラーであるブルーラインで新鮮な表情を演出する。

リム部分はAMF(アドバンスドメタルフォーミング)と呼ばれるアルミの塊に圧力をかけながら伸ばして成形するセミ鍛造方式を採用。この製法で大量生産することによって鍛造ホイール並みの剛性を確保しながら、コストを抑えることに成功しているのだ。

軽量化のための加工はスポーク裏側にも施されている。参考重量はGRヤリス(RC)用の6.5J×15 +35サイズで1本あたり5.9キロ、スバルWRX(VAB他)用の7.0J×15+48サイズで6.03キロの重量に仕上げられている。

センター部分は車両取り付け面の口径を拡大することで高い剛性を確保。これにより、ハードなグラベル路面でも安定したコーナリング性能を発揮することが可能なのだ。

サイズ設定は6.5Jと7.0Jの15インチで、GRヤリスの他、スバルWRX各モデルや三菱ランサーエボリューションなど主要競技ベースに対応する5タイプをラインナップする。

今シーズンからデビューしたALEXのGRヤリスも早速TC105X GRAVELを採用。リムに施されたブルーのアクセントカラーは走行中でもはっきりと確認できるアイデンティティを発揮。競技観戦の際には、ぜひその目で高い実力を確認していただきたい。

製品仕様
WedsSport TC105X GRAVEL
15×6.5J INSET 35 P.C.D. 100/114.3:2万8600円 (5.9kg〜)
15×7.0J INSET 35 P.C.D. 100/114.3:2万9700円(6.3kg〜)
15×7.0J INSET 48 P.C.D. 114.3:2万9700円 (6.3kg〜)

●問い合わせ:ウェッズ TEL:03-5753-8201

【関連リンク】
ウェッズ
http://wedssport.jp

著者プロフィール

weboption 近影

weboption