「2000年代初頭のドリフトスタイルを振り返る」谷口信輝S15シルビア&上野高広JZX110マークII編【V-OPT】

上野マークII・谷口S15 プロドリ仕様マシン 徹底解析 V-OPT.086①

D1GPの前身となる全日本プロドリフト選手権。第1回開催時(2000年10月/エビス南)はまだシリーズ戦の予定は発表されておらず、「賞金が出る」というだけで、ある意味普通のドリフト大会の延長線上にあった。参加者もそれまで同様に、全員が普段着のままだったのである。

今回はそんな大舞台で活躍した、谷口信輝選手と上野高広選手のドリフト車両にズームイン。ドリフトシーンの黄金期と呼ばれる懐かしい時代の、最先端ドリフトマシンメイクを振り返っていく。

著者プロフィール

weboption 近影

weboption