「4ローターをR35GT-Rに搭載!?」リバティーウォークが異色のドリフトマシンを製作中!【東京オートサロン2022事前情報】

4ローター仕様のGT-Rドリフト仕様が誕生間近!

リバティーウォークらしいワイドシルエットも注目だ

日本が世界に誇るカスタムブランド“リバティーウォーク”。最新の欧州ハイエンドスポーツを臆することなくカスタムするそのスタイルと、遊び心あふれるフィニッシュには、世界中のセレブリティたちをも虜にしているほどだ。

そんな名門が、今回の目玉として送り込むのはR35GT-Rをベースのした4ローター搭載のドリフト仕様だ。

製作は当初の予定よりも大幅に遅れているようで、「やっとエンジンの搭載位置が決まったよ(2021年12月中旬)。想定しているパッケージは完全FR駆動の1200ps仕様。東京オートサロンでは、エンジンを搭載せずにディスプレイ展示するかも…」とは、リバティーウォーク加藤代表。

その卓抜したカスタムメイクで、近年では東京オートサロンの顔にもなっているリバティーウォーク。今作以外にも、サプライズ的な“隠し球”を用意している可能性は非常に高い。大いに期待すべし!

●取材協力:リバティーウォーク TEL:0561-51-0001

【関連リンク】
リバティーウォーク
https://libertywalk.co.jp/

著者プロフィール

weboption 近影

weboption