「オプション9月号の見どころをチェックしてみた」パワーチューンの最適解『出力150%化』がテーマだ!

●表紙は鮮やかなオレンジのトムスGR86コンセプトだ

OPTION9月号の巻頭特集は、最高出力の150%化がテーマ。ハードチューニングの領域だが、不安要素をきっちり払拭することで、日常でも扱いやすい極上の快速仕様を手に入れることが可能だ。最新のアプローチはもちろん、エンジン別のチューニングガイドも要チェックだ。

●歴代ロータリーマシン改造車ファイル

7月7日、千葉県の茂原ツインサーキットで行われたロータリー搭載車限定イベント『ロータリー魂2021』にOPTION編集部が潜入。歴代RX-7はもちろん、RX-8やルーチェなど、全国各地から集まった個性的なチューンドロータリーを紹介していく。

●HYPER TUNING JIMNYS

オフロードパーク恋路で行なわれた『OFF ROAD CHALLENGE SPEED』の主役はジムニー。しかも、タービン交換は当たり前、フルコン制御のハイチューンドがこぞって集まり、飛んだり跳ねたり転んだり(?)の大迫力で、オフロードコースを走り回っていたのだ!

●BLITZ GR YARIS TUNING PROJECT

GRヤリス用パーツ開発に注力しているブリッツが、RZ用とRS用の大本命マフラー『ニュルスペックカスタムエディション』をいよいよリリース。これにより、RZでは発売間近のカーボンパワーエアクリーナーとパワスロによる“吸排気+ブーストアップ”メニューの構築が完了する。その全貌を見ていこう。

【関連リンク】
購入はこちら
https://www.amazon.co.jp/dp/B0992NMTN7/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_4GZ4E4GFWSGENPK1EKBT

著者プロフィール

weboption 近影

weboption