「2022年のD1GPが幕張メッセでスタート!」YouTubeライブで観戦可能【東京オートサロン2022】

D1マシンが幕張メッセを白煙で覆い尽くす!

ドリフトを題材にした映画も公開がスタンバイ!?

東京オートサロンの恒例行事として定着した感のある、D1GP車両の走り初め「D1GP Kick Off DRIFT」が野外イベント会場で開催された。

参加メンバーは、2021年シーズンのチャンピオン・中村直樹選手を筆頭に、横井昌志選手、松井有紀夫選手、藤野秀之選手、齋藤太吾選手、川畑真人選手の計6名。追走デモランを繰り返し、短い時間ながらドリフトの迫力を来場者に猛烈アピール!

この他、イベントではD1GP選手が出演&スタント協力したドリフト映画”ALIVEHOON(アライブフーン)”の情報も公開された。

なお、キックオフに参加した車両は昨シーズンを戦い抜いた本番機ばかりだが、ウインドウバイザーステッカーはデザイン&カラーが一新された2022年仕様となっていた。会場をタイヤスモークが覆い尽くす全開ドリフト劇場は圧巻の一言だった。

2021年のD1グランプリシリーズチャンピオンの中村直樹選手は「ずっとここで走りたかったんすよ〜」と大喜び。“ドリフト業界の暴れん坊”の異名をとる男らしく、レブ当て全開の激しいドリフトでギャラリーを沸かせていたのが印象的。

横井選手は「今年はかなり気合を入れてます。去年はあまり勝てなかったので、ひとつひとつ優勝を重ねて頑張っていきたいと思います」と意気込む。

2022年シリーズも引き続きGRスープラでの参戦が決まっている齋藤太吾選手は、ヨコハマタイヤとのスポンサー契約を締結。国産ハイグリップタイヤで2022年シーズンに挑むというわけだ。

ちなみに、D1GP2022シリーズの開催スケジュール(1月15日時点)は以下の通り。開幕戦は富士スピードウェイが舞台なので、ファンは開幕を心待ちにしていただきたい。なお、“D1GP Kick Off DRIFT”は16日(日)も午前11時から開催予定だ。

2022年D1グランプリ暫定スケジュール

第1戦4月24日富士
第2戦&3戦6月11日-12日奥伊吹
第4戦&第5戦8月20日-21日エビス
第6戦&7戦10月22日-23日オートポリス
第8戦&9戦11月5日-6日T.B.A

TEXT&PHOTO:山本 大介(Daisuke YAMAMOTO)

【関連サイト】
D1公式ウェブサイト
https://d1gp.co.jp
D1公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/c/D1GPMOVIECHANNEL

著者プロフィール

yamamoto 近影

yamamoto