「RB26DETT用の最強インテーク誕生か!?」HKSの技術力が注ぎ込まれた超大作【東京オートサロン2022】

フルキット価格は100万円を想定

フルドライカーボン仕様で勝負!

今なおチューニングベースとして根強い支持を集め続けているRB26DETTエンジンに向けて、HKSが超強力なインテークシステムを現在開発中だ。

この『CFRPインテーク』は、流速や抵抗などを最新の流体解析ソフトで解析し、理想的な形状へと導いた逸品。パイピングの径やレイアウトをタービンごとで変え、ツインターボそれぞれの吸気流量が均一になるよう設計されている。

なお、現状は3Dプリンタで成型したプロトタイプだが、製品版ではフルドライカーボン仕様となるそうだ。

ドライカーボン化の恩恵は絶大で、従来のアルミ製パイプに比べて30パーセント以上の軽量化を実現。パイプ自体の温度上昇および滞留温度の軽減も可能になるため、吸気温度上昇によるパワーロスを抑えられるメリットもある。

「専用エアクリーナーボックスまでセットにして、キット価格は100万円前後を想定しています」とは、HKS長谷川さん。

非常にハイプライスだが、この時代にRB26インテークチューンの決定版が誕生し、それがキットとして一般販売されるということは実に夢のある話ではないか。

●取材協力:エッチ・ケー・エス 静岡県富士宮市北山7181 TEL:0544-29-1235

【関連リンク】
エッチ・ケー・エス
https://www.hks-power.co.jp

著者プロフィール

竹本雄樹 近影

竹本雄樹