「検問上等!」幕張メッセに駆けつけた熱きユーザーチューンド達【パーキングオートサロンpart.5】

オートサロンの一般駐車場に張り込んでみた!

東京オートサロンの一般駐車場で、ユーザーカーを取材するOPTION2誌の名物企画「パーキングオートサロン」がここに復活!奇抜なメイキングで目を引くカスタムカーから本気のチューンドまで、気になったマシンを独断で紹介していく。

三菱 ギャランVR-4

街中ではほとんど見かけなくなった8代目ギャランのVR-4。“エボボン”の愛称で親しまれるスクラッチ製のカーボンボンネットや大型の前置きインタークーラー、ボルクレーシングTE37など走り系パーツをふんだんに盛り込んで仕上げられていた。

スバル レガシィB4ブリッツェン

スバルとポルシェデザインの共同開発で誕生した、BE型レガシィB4ベースの限定仕様“ブリッツェン”を捕獲! ボンネットにダクトが確認できないため、3.0Lの水平対向6気筒エンジン“EZ30”を搭載したブリッツェン6だと思われる。

マツダ サバンナRX-7

マニアックなラリーレプリカ仕様のSA22Cを発見。モデルとなっているのは、1979年にモンテカルロラリーのグループ2クラス4部門でクラス優勝を果たしたクラリオンRX-7だ。1992年に廃刊となった雑誌「GORO」のステッカーがオッサン世代には刺さるはず。

ダイハツ ムーヴカスタム

シャコタン&フルエアロでビシッとキメた3代目ムーヴカスタム。よく見れば、インテリアはオレンジを基調とした生地に張り替えられていたり、ワークのリザルタードメッシュ2から覗くブレーキはイデアルのビッグキャリパーキットだったりと、全方位に渡ってきっちりと手が入れられていた。完成度が高いKカスタムだ。

トヨタ 86

2018年4月に発売された後期型専用色“ブライトブルー”の86コンビ。街中ではあまり見かけないレアカラーのはずだが、なぜかオートサロン駐車場内では一番人気だったのである…。不思議だ。

ホンダ トルネオ

千葉県警の一斉検問でダメージを受けた車両をついに発見! それがこのトルネオ…なのだが、車高まで含めて一体どこが違法改造だったのだろうか…。じつは超爆音仕様!?

PHOTO:金子信敏

著者プロフィール

weboption 近影

weboption