「GR86/BRZのお得な買い方を教えます!」最初からカスタム状態の新車コンプリートという選択肢

車高調&ホイール装着状態で販売!

TSRプロジェクトの“The Stance”に注目

新たなチューニングベースとして注目が集まっているGR86&BRZだが、新車購入を考えている方々はこの記事を読んでからにしたほうが良いだろう。

岡山県のユーズドカー専門ショップ“TSRプロジェクト”が、お得な新車カスタムコンプリート仕様“The Stance(ザ・スタンス)”の展開をスタートさせたのだ。

「GR86や新型BRZを購入するユーザーは、早い段階で車高ダウン&ホイール交換を考えるはず。ならば、最初からその状態で販売するのも面白いなって思ったんです」とはTSRプロジェクトの川上代表。

カスタムの軸となる車高調は、オリジナルのLOW-SPECだ。全長調整式かつ36段の減衰力調整機構を備え、ショックやスプリングは車高を下げることを前提に設計されているため、前後50mmのダウン量を確保。シリンダーには高強度スチールを採用することで高い堅牢性も実現している。

スプリングレートはストリートユースがメインということもあって前後7kg/mmの設定だ。また、受注生産でフロント8kg/mmのリヤ9kg/mmという走り重視のレートにすることも可能となっている。

組み合わせるホイールは「ツラの具合は車高やユーザーの好みによっても変わるので、インセットが細かく選べるように…」と、ワークのシーカーをチョイス。デモカーが履くCX(9.5J×18+45)の他、MX、FX、GXから選択可能とのこと。

デモカーの装着タイヤはディレッツァDZ101だが、コンプリート仕様にはニットーのNT555G2(225/40-18)が与えられる。もちろん銘柄変更も可能だ。

気になる車両販売価格はグレードによって変動するが、GR86のRCグレードで約315万円。後からパーツを組んでいくよりも25万円ほどお得になる計算だ。リーズナブルに理想の1台が手に入るだけでなく、ローンも一括で組めるため、金利手数料の節約にも繋がることは言うまでもない。

なお、TSRプロジェクトでは、デモカーや車高調紹介の動画をYouTubeにアップしているので、気になる人は『わたるんチャンネル』で検索してみていただきたい。

PHOTO/TEXT:山本大介
取材協力:TSRプロジェクト 岡山県都窪郡早島町早島3159-3 TEL:086-441-3223

【関連リンク】
TSRプロジェクト
https://www.tsr-project.jp/

著者プロフィール

weboption 近影

weboption