「リーズナブルな料金でクルマ好きを熱烈応援!」ロードアンドスカイ【SPECIAL SHOP】

オイル交換からエンジン製作まで対応!

塗装ブース完備でオールペンなども可能

5000平方メートルを誇る敷地に巨大な作業スペースを構えた現在の場所へ移転し、5年目を迎えた“ロードアンドスカイ”。チューニングの技術はもちろんスタッフの明るい雰囲気も魅力で、良い意味でプロショップらしからぬ敷居の低さが魅力だ。代表の相澤さんを始めスタッフも若い世代ばかりで、集まるユーザーもやはり若者が多いという。

2013年に開業した時からクルマ遊びのハードルを下げたいと考え、リーズナブルな料金や持ち込みパーツも歓迎していたと話す相澤さん。もちろん『安かろう悪かろう』ではなく、作業のクオリティやノウハウは一流だ。

一例を挙げればアライメントの測定と調整が1万5000円~、車高調の取り付けは2万円~、エアロの塗装は1万5000円~など。取り扱う車種も第二世代GT-RやR35を中心としたニッサン車、トヨタにスバル、ホンダやポルシェなど多岐に渡る。

最近ではデモカーとしてGRヤリスを導入。スポーツランドSUGOやエビスサーキットでテストを重ねながらチューニングを進めている最中だ。

足回りとブレーキは実績の『D2ジャパン』を推奨。交流の深い宮城県のプロショップ“スクリーン”や、レーシングドライバーの佐々木雅弘選手と協力し、テストで得たデータをユーザーへと還元している。

こちらのBNR34もデモカーとして製作された1台。ストリートをメインステージに据えた車検対応スペックだ。

エンジンは定番の2.8L仕様。興味深いのは日産の商用車、ADバンのLPG車用コイルを流用している点。ドエル時間が長く強化品と同じ効果がある上、純正パーツだけに価格が安く耐久性も上々なのだとか。

走るステージやターゲットに合わせたチューニングエンジンの製作も大の得意。相澤さんが日産ディーラー出身ということもあり、RB系やSR系はとくにノウハウが豊富だ。

オイルは過酷なサーキット走行で使用し、その性能を体感した『モティーズ』をお勧めしているそうだ。なお、同社のエンジンオイルを選択すると、工賃が無料になるだけでなくオイルエレメントもサービスというから恐れ入る。

鈑金塗装ブースも完備。エアロパーツの取り付けやボディの補修、愛車の印象をガラリと変えるオールペイントも自社内で対応可能だ。

「お客さんに満足していただくことは当然として、私たちもクルマ遊びを同じ目線で楽しんでいます。週末になると作業予定もないのにお店に集まってきて、サーキットや走りの話で盛り上がるのが日常です。普段乗らないクルマを預かるセキュリティ付きガレージもあるので、チューニングに限らずどんなことでも気軽に相談してください」と相澤さん。

トヨタGR86のデモカー計画も立ち上がり、チューニングショップとして勢いを加速させるロードアンドスカイ。東北地区のクルマ好きは、一度遊びにいってみてはいかがだろうか。

●問い合わせ:ロードアンドスカイ 岩手県盛岡市乙部5地割27 TEL:019-681-1451

著者プロフィール

weboption 近影

weboption