「カスタマイズ新提案!」ardeが提案するアートラッピングの世界

まるで純正然とした違和感の無い完成度!

最新のラッピング技術を使った新しいボディメイクに迫る

今や自動車メーカーにも採用されるまでに進化したアートラッピング。この技術をフル活用しながら独自のコンプリートカスタムを提案しているのが、気鋭のブランド“arde(アーデ)”だ。

最大の特徴は、ルーフ〜ピラー部に展開されるデザインライン「アーデライン」だ。重心を下げる視覚的効果を狙ったメイキングだが、このラインが言葉では表現しがたい悩ましい色気を放っている。

合わせて前後バンパーには、部分的にブラックアウトする「アーデマスク」が施工し、立体感を演出。ノーマルスタイリングに溶け込む完成度の高さは、後付感を好まないユーザーにとっても有効なカスタムと言えるだろう。もちろん、アフターエアロに施工することも可能だ。

価格は、フルセット(ルーフ&ピラー、リヤゲート、アンテナ、フロントバンパー、サイドステップ、リヤバンパー)が33万円(GR86/BRZの場合)、ルーフ&ピラー、リヤゲート、アンテナのみのルーフセットが20万9000円(GR86/BRZの場合)となる。もちろん、スペシャルオーダーも対応可能だ。

なお、車種はGR86/BRZの他にGRスープラやGRヤリス、S660、GT-Rなど計13モデルを展開中。ラインナップは日々拡大中なので、定期的にウェブサイトをチェックしていただきたい。

●問い合わせ:arde Mail:info@arde.me

【関連リンク】
arde
https://arde.me/

著者プロフィール

weboption 近影

weboption