「センターパイプ付きで究極の排気効率を獲得!」HKSのVN5レヴォーグ用エキゾーストに新展開

車検対応の範囲で究極を狙うオーナーへ!

チューンドボクサーらしいサウンドも魅力

軽量化を徹底追求し、車種によってはノーマルの約半分という超軽量スペックで人気を博すHKSの“ハイパワースペックLII”シリーズ。VN5レヴォーグ用モデルは、2021年4月にリヤピースのみのバージョンが発売されたばかりだが、新たにセンターパイプ付きモデル(17万6000円)が追加設定されることとなった。

「保安基準の関係上、現行車はこれまでにようにエンドマフラーを装着してからステップアップでセンターパイプを単品購入して組む…という方法では車検をパスできないんです。そのため、マフラー+センターパイプのセットで保安基準に適合する製品を開発しました」とは、HKSの近藤さん。

近接排気音はノーマルが73dB(アイドリング:53dB)なのに対し、ハイパワースペックLIIは83dB(アイドリング:58dB)。マフラー単体交換では得られない重厚なボクサーサウンドも大きな魅力だ。レイアウトはメイン65φ→50.8φ×2でテールエンドは94φのデュアルとなる。

なお、センターパイプ単体での販売は行わないそうなので、最高の排気効率を求めるレヴォーグ乗りはこのセンターパイプ付きバージョンの購入をお勧めする。

※リヤピースのみのハイパワースペックLIIを購入したユーザーが、後から同センターパイプを装着した場合は車検非対応となります。

●問い合わせ:エッチ・ケー・エス 静岡県富士宮市北山7181 TEL:0544-29-1235

【関連リンク】
エッチ・ケー・エス
https://www.hks-power.co.jp
HKS GATE ONLINE STORE
https://hks.official.ec/

著者プロフィール

weboption 近影

weboption