「オプション6月号の見どころをチェックしてみた」今月は一冊丸ごと『アフターホイール特集』だ!

最新モデルはもちろん懐かしの名作まで盛り沢山!

最も身近で手軽なチューニングパーツと言えばホイール…という意見に異論を挟むクルマ好きは恐らくいないはず。それくらいホイール交換は当たり前のこととして受け入れられている。今回の特集は、そんなホイールがテーマだ。メーカー各社の動向や新作モデルをチェックするのはもちろん、往年の名作を懐かしむなど、あらゆる角度からホイールを楽しめる1冊になっている。

インパルD-01シルエット誕生秘話

1980年に発売され、月販2万本を記録した伝説のアルミホイール『インパルD-01シルエット』。そんな名作は一体どのような経緯で誕生したのだろうか。その真相を明らかにするべく、我々は稲田大二郎とともに星野一義氏の元へと向かった。

伝統と革新。RSワタナベの産地に潜入!

近代化が進むホイール製造技術だが、未だに50年前の“砂型”鋳造製法を守り続けているメーカーが存在する。8スポークでお馴染みのRSワタナベだ。職人技なくして語れない伝統手法に迫る。

特別付録小冊子『車両盗難&車上ねらいの傾向と対策』

国産スポーツカーの車両価格が高騰している現在、イモビライザーさえ装備していない世代の人気チューニングベースは、車両盗難の格好のターゲットになっている。そこで、改めて車両盗難と車上荒らしの傾向、カーセキュリティを中心とした対策方法を徹底的に解説する。

著者プロフィール

weboption 近影

weboption