「1JZ使いのデフ保護に!」OS技研からドリフトユースにも最適な大容量デフカバー登場

25パーセントの油量アップが効果を発揮

ドリフトなどのハードユースに最適な駆動系保護パーツ!

未だチューニングベースとして一線級の人気を誇る1JZ搭載車に向けて、純正8インチデフの油量アップを図れる「大容量デフカバー」をOS技研が発売した。

600ps近い出力も狙える1JZだが、そんなハイチューン仕様の場合、デフにかかる負担も強烈。熱と撹拌による泡立ちは、オイル性能を急激に低下させてしまう。

今回発売されたデフカバーは、油量を純正比25パーセント増量させることで、油温上昇を抑えつつ冷却効率を向上。これにより、ファイナルギアおよびデファレンシャルギアの保護と機能維持性能が飛躍的に高められるのだ。

1/8PT規格のセンサーホール付きで、価格は5万5000円。公式オンラインショップで間もなく(7月中旬)受注開始するそうだから、スポーツ走行好きの1JZ使いは購入を検討してみてはいかがだろうか。

●問い合わせ:オーエス技研 岡山県岡山市中区沖元464 TEL:086-277-6609

【関連リンク】
オーエス技研
https://osgiken.co.jp/
オンラインショップOSファクトリーライン
https://os-factoryline.shop-pro.jp/

著者プロフィール

weboption 近影

weboption