「S2000のウィークポイントを解消!」名チューナーが大容量デフカバーを開発

オイル容量を純正の0.8Lから2.3Lまでアップ!

純正デフケース同様にジャッキアップも可能

かつて、筑波(51秒762)、富士(1分40秒195)、岡山国際(1分27秒887)、鈴鹿(1分59秒936)の各サーキットでFR最速タイムをマークした伝説のマシン「S2000RR」を生み出した“トップフューエル”から、S2000用の大容量デフカバーが発売された。

この製品はデフの容量を純正の800ccから約3倍となる2300ccへと高めつつ、空冷フィンを採用することで油温の適正化に貢献するというもの。これによりLSDやギヤのトラブルリスクを大幅に低減することができる。

内部にはオイルの片寄りを抑える専用のバッフルプレートをセット。安定したオイル供給を実現してくれる構造となっているのだ。純正同様にジャッキアップ可能な強度を備えている点も見逃せない。

AP1/AP2の両モデル対応で、価格は7万4800円。未然にデフトラブルを防ぐ意味でも、スポーツ走行好きのS2000乗りは導入を検討してみてはいかがだろうか。

●問い合わせ:トップフューエル 三重県松阪市中道町500-1 TEL:0598-56-5880

【関連リンク】
トップフューエル
http://www.topfuel.info
トップフューエルオンラインショップ
https://www.topfuel-shop.info/

著者プロフィール

weboption 近影

weboption