「絶版となった旧車パーツを続々復刻!」まんさく自動車【SPECIAL SHOP】

拘りのリプロパーツを次々と展開!

旧車に乗り続けたいオーナーを完全サポート

AE86やハコスカ、S30Zなど旧車人気を牽引するモデルであっても、避けて通れないのがボディの錆や腐り。純正パーツは大半が製造廃止となり、中古相場は高騰。お金を出しても手に入らなくなってしまったパーツも少なくない。

そんな旧車を取り巻く環境に明るいニュースをもたらしたのが、“まんさく自動車”が展開する「レストアパーツ.COM」。人気の旧車に向けて、その名の通りレストア用“新品”リプレイスメントパーツをラインナップしているのだ。中でもAE86用アイテムの充実度はかなりのもの。その一部を今回ご紹介しよう。

バンパーの裏に隠れてしまい目立たないものの、腐ってしまっている確率の高いリヤバランスパネル(レビン/トレノ&前期/後期&2/3ドア共通:2万97000円)。放置しているとバンパー脱落にも繋がるだけに、交換しておきたいアイテムだ。

AE86用の新製品が低抵抗オルタネーター(5万4780円)。低抵抗仕様のため発電にかかる負荷が抑えられ、4A-GEのパフォーマンスを引き出しつつ、90Aの発電量で電装パーツの追加にも対応。新品のためコア返却などの必要もなし。

純正同様のスチール製に加え、軽量なアルミ製ボンネット(9万8780円)もラインナップ。電着塗装済みのため腐食の心配もなく、裏骨も純正に準じた構造を採用。重量は純正スチール製16kg、アルミ製9kgと、大幅な軽量化を達成している。

AE86用だけでなく、ハコスカやケンメリ、S30Z、510ブルーバードなど多彩な車種展開がされる。510ブルーバード用ヘッドライトバケット(1万4080円)は、新たにラインナップされたばかりの製品だ。

レストア用パーツの販売だけでなく、車検やメンテナンスを中心に営業しているまんさく自動車。昔から草レースを中心にモータースポーツに携わり、現在も86のワンメイクレースに参戦。今年度からは新型のZN8を擁してエントリーしている。

ちなみに、近年の素材&輸送コスト増大によって、価格引き上げも検討しているとのこと。レストアを考えている人は早めにオーダーすべし!

●問い合わせ:まんさく自動車 岐阜県各務原市蘇原古市場町1-7 TEL:058-380-5461

【関連リンク】
まんさく自動車
http://www.mansaku.jp

著者プロフィール

weboption 近影

weboption