「BRIDEシート好きにはたまらない営業バン登場」内装フルブリッド仕様のサクシードが素敵すぎる!

シートからフルコーディネイト!

 質感を高めて商用車から脱却

商用車がベースのために、インテリアの作りが質素なプロボックス&サクシード(プロサク)。とくにシートは着座位置も高い上にペラペラな質感のため見た目も安っぽく、長時間乗車では疲れてしまう。そんなシートを交換すれば、スポーティさと快適性がアップすることは間違いないだろう。

そこで純国産でハイクオリティシートを手がけるブリッドも、現行プロサク用に専用シートレールをリリース。これに同社のリクライニングシートを組み合わせることで、快適仕様を作り上げている。もちろん車検対応品となっているので、安心して使い続けることができる。

注目はフロントシートのみの交換ではなく、リヤシートの張り替えやドアの内張り、さらにフロアマットやラゲッジマットも、ブリッド謹製のグラデーションファブリックで統一。見た目のイメージを大幅にアップデイトすることで、商用車の安っぽいイメージを払拭しているのだ。

フロントシートはリクライニングシートの定番でもあるディーゴIIライツ・クルーズをセット。アームレストを装備することで高速道路の移動も快適に過ごせる、快速営業車がコンセプトになっている。

なお、重要保安部品であるシートレールも専用に開発。型式認証も受けているため車検にも対応している。

フロアマットはグラデーションロゴを使用するオリジナルアイテムで、フロント2枚セットで1万9000円、前後セットで2万7000円。ドア内張りは1万8000円〜/1枚で張り替え施工してもらえる。

一方、エクステリアはアレスト製のエアロをセット。車高はノーマルのままだが、カッティングとのコーディネイトでショーアップされている。ホイールはエンケイRPF1(7.0J×15+41)、タイヤにはアドバンネオバAD08(195/55-15)を組み合わせる。

プロサクをプライベートで使用するなら、インテリアに手を加えその質感、性能を高めるカスタムは必須。フロントシートだけでなく、フルコーディネイトで揃えれば、ラグジュアリー感、スポーティさ共に格段とレベルアップすることを、このサクシードが証明しているというわけだ。

●取材協力: ブリッド TEL:052-689-2611

【関連リンク】
ブリッド
http://bride-jp.com

著者プロフィール

weboption 近影

weboption