「10パーセントの巻き数アップが効く!」GRスープラ乗り必見のイグニッションコイル誕生!

頼もしい走りは“良い火花”があってこそ!

知らぬうちに劣化していく点火性能を強化せよ

至宝の3.0L直6ターボエンジンを搭載し、パワフルかつトルクフルな走りを楽しませてくれるGRスープラRZ。ただ、それはあくまでもコンディション良好な状態での話であり、各部の消耗が進んでいくとパフォーマンスは次第に低下していく。

「RZだけでなく、ガソリンエンジンのポテンシャル発揮に欠かせないのは良い混合気・良い圧縮・良い火花です。エアクリーナーやスパークプラグといった定番品は定期交換されますけど、実はイグニッションコイルだって消耗品。明かな不具合を感じなくても劣化は進んでいて、次第に良い火花からかけ離れてしまうんです」とは、オートクラフトの白髭さん。

そこで注目してもらいたいのが、GRスープラRZ用に生み出された「パワーイグニッションコイル」だ。元々、最高速アタックで高回転領域のひと伸びを稼ぎ出すために強化コイル開発へ取り組んだそうだが、点火性能を闇雲に強化すればブラグ摩耗とトレードオフになってしまうことから、コイル巻き数を純正比10%アップさせた強化内容に留めている。

ノーマルコイル MIN:19.6KVolt/MAX:31.0KVolt
オートクラフト 強化コイル MIN:20.3KVolt/MAX:33.1KVolt

ノーマルコイルと強化コイルのスパーク電圧をイグニッションテスターでチェックすると、ノーマル品は最小19.6KVolt/最大31.0KVoltというスペックだったのに対し、オートクラフトの製品は最小20.3KVolt/最大33.1KVoltという数値を記録。強化コイルは最大値だけでなく最小値もノーマル以上に引き上げられていた。

もちろん、わずか10%でも効果は絶大。良い火花による燃焼効率の高まりがノーマル以上のポテンシャルを発揮させ、アクセルレスポンスや燃費といったストリートユースで最重要視されるポイントもしっかり強化してくれるのだ。

価格は、DB42&DB02対応で6万9300円。装着するとエンジンカバーで隠れてしまうのは残念だが、距離が伸びてきた愛車のリフレッシュや走りを楽しむための点火性能強化には打って付け。プラグ交換時には迷わず投入したいアイテムと言えるだろう。

●問い合わせ:オートクラフト京都 京都府京田辺市大住大峯1-7 TEL:0774-64-6466

【関連リンク】
オートクラフト京都
http://www.auto-craft.net

著者プロフィール

weboption 近影

weboption