「N-ONE RSが過激に大変身!」スプーンから待望のポン付けタービンキット登場

スプーンのテストでは26.41馬力アップを確認!

純正エンジンパーツの強度を考慮したバランス型

ホンダ車チューニングの名門“スプーン”から、JG3型N-ONE RS用の「ビッグターボチャージャーキット」が発売された。

エンジン腰下の強度限界を研究した上で開発されたこのタービンは、コンプレッサホイール&タービンホイールを純正比で約10%大型化。低速域のフィーリングは犠牲にせず、トップエンド領域までブーストパワーが追従するようにチューニングしたのだ。

なお、キットには専用の大容量インジェクター&フューエルポンプ、高圧燃料レギュレーターなど、ビッグタービンの性能を100%引き出すための補機類も付属(制御用ECUは除く)する。

パワーアップ率は強烈で、Hondataフラッシュプロ(13万2000円)による現車セッティングを行うことで、26.4ps&3.12kgmのエクストラパワー(ダイナパック計測/係数1.0)を手にしている。

キット価格は27万5000円。ハイパワー仕様を望むN-ONE RSオーナーは、導入を検討してみてはいかがだろうか。

●問い合わせ:スプーン TEL : 0120-112-095

「制動力だけでなくコントロール性も追求!」名門スプーンがJG3型N-ONE用のキャリパーキットを発売

【関連リンク】
スプーン
https://www.spoonsports.jp/

著者プロフィール

weboption 近影

weboption