EICMA 2021で登場! MVアグスタの新型スーパースポーツ「F3 RR」はMoto2の技術を凝縮

2021年11月23日にイタリアで開幕したバイクの展示会、EICMA(ミラノショー)。このショーでイタリアのバイクメーカー・MVアグスタは、水冷4ストローク並列3気筒DOHC 4バルブ798ccエンジンを搭載したNEWモデル「F3 RR」を展示。スーパースポーツシリーズ「F3」のフラッグシップモデル=最高峰となるF3 RRは、エンジン、フレーム、足周り、空力特性など、すべてにおいてクラス最高を目指して開発。147HPを出力するF3 RRは、240km/h走行時において8kgのダウンフォースを生み出す美しいカウルも大きな魅力となっている。
REPORT●北 秀昭(KITA Hideaki)
※写真はすべて欧州仕様車

MVアグスタ F3 RR……324万5000円(国内仕様/消費税10%込)

THE GAME – MV AGUSTA F3 RR 2022(MV Agusta Motor)
カラー:シュールホワイトグロス/マンバレッドグロス

イタリアのMVアグスタが贈る、「F3」シリーズのフラッグシップモデル

 イタリアのMVアグスタが2022年のNEWモデルとして発売するF3 RRは、2021年9月に発表されて話題となっているスーパースポーツ。2022年モデルとして、国内でも2021年12月より、全国のMVアグスタ正規販売店にてデリバリーが開始される。

 MVアグスタのスーパースポーツシリーズ「F3」において、F3 RRはフラッグシップモデル=最高峰に位置付け。エンジン、フレーム、足周り、空力特性など、すべてにおいて“RR”の名に相応しい、クラス最高を目指して開発されているのが特徴だ。

800ccクラス最高峰の147HPを発揮

 F3 RRは、ユーロ5に適合した水冷4ストローク並列3気筒DOHC 4バルブ798ccエンジンを搭載。MVアグスタがMoto2レース参戦で培った、アイデアとテクノロジーが凝縮されている。チタンバルブ、新設計のバルブガイド、DLCコーティングのタペットなどを採用した高回転型エンジンは、ボア径79.0mm×ストローク長54.3mmのショートストローク。798ccながら、800ccクラス最高峰の147HPを発揮する。

 また、最新のIMUを採用することで、ABSやトラクションコントロールはサーキット走行レベルの高次元なコーナリングにも適応。ウイリーを制御するフロントリフトコントロール、ローンチコントロール、進化したシフトアップ&シフトダウン対応のクイックシフトなど、最新の電子制御システムも導入。

レーシングキット装着で173→165kgに軽量化。パワーは147→155HPにアップ

 シャシーはスイングアームエリアに重点をおいたフレームプレートの再設計により、ねじれ剛性と縦剛性が向上。ライディングの精度だけでなく、フィーリングもアップしている。サスペンションセッティングは、F3 RR専用に考案・設計されたもの。美しいフェアリングの側面に取り付けられたフォージドカーボン製のパーツは、フロントエンドに時速240km/hで8kgの荷重を発生させるのがポイント。

 F3 RRにはレーシングキット(一般公道での使用不可)が付属。キットはCNC切削加工された燃料キャップ、ブレーキレバーとクラッチレバー、シングルシートカバー、アクラポビッチ製チタンマフラー、専用ECUが1セット。キットの装着で、乾燥重量は173kgから165kgに軽量化。また、最高出力は147HPから155HPに向上する。

カラー:シュールホワイトグロス/マンバレッドグロス

カラー:ファイアレッドマット/メタリックダークグレイマット

走行イメージ

主要諸元

エンジン形式水冷4ストローク並列3気筒DOHC 4バルブ
総排気量798cc
圧縮比13.3:1
ボア径×ストローク長79.0mm×54.3mm
最高出力108kW(147HP)/13,000rpm (RACING KIT装着時:114kW(155HP)/13,250rpm)
最大トルク88Nm(8.98kgm)/10,100rpm
エンジンマネージメントMVICS2.1 イグニッションシステム(MOTOR & VEHICLE INTEGRATED CONTROL SYSTEM)
4エンジンマップ(ノーマル・スポーツ・レイン・カスタム)
8段階調節トラクションコントロールシステム
EAS3.0 (クイックシフター UP&DOWN)
ギヤカセット式6速コンスタントメッシュ
クラッチ湿式多板スリッパークラッチ
全長×全幅2,030mm×730mm
ホイールベース1,380mm
シート高830mm
最低地上高120mm
始動方法エレクトリック
タンク容量16.5L
車両重量(乾燥重量)173kg (RACING KIT装着時:165kg)
フレームALSスチールパイプ トレリスフレーム
スイングアームアルミニウム シングルサイドスイングアーム
フロントサスペンションMARZOCCHI Φ43mm フルアジャスタブル倒立フォーク
リヤサスペンションSACHS プログレッシブ シングルショック
フロントブレーキキャリパーbrembo 4ピストン ラジアルマウントキャリパー
フロントブレーキディスクΦ320mm フローティング ダブルディスク
リヤブレーキキャリパーbrembo 2ピストンキャリパー
リヤブレーキディスクΦ220mm シングルディスク
フロントホイールアルミニウム鋳造ホイール 3.50″×17″
リヤホイールアルミニウム鋳造ホイール 5.50″×17″
フロントタイヤ120/70 – ZR 17 M/C (58W)
リヤタイヤ180/55 – ZR 17 M/C (73W)
グラフィックファイアレッドマット/メタリックダークグレイマット、シュールホワイトグロス/マンバレッドグロス
THE GAME – MV AGUSTA F3 RR 2022(MV Agusta Motor)

著者プロフィール

北 秀昭 近影

北 秀昭