Tech|テクノロジーがわかるとクルマはもっと面白い。未来を予見する自動車技術情報サイト

  • MotorFan[モーターファン]
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. カタログ
  3. マツダ|MAZDA
  4. CX−8

果たして、どれくらい大きくなっているのか CX-8とCX-5を並べてみました

  • 2017/07/26
  • Motor Fan illustrated編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加
わずか一枚のみ発表された新型。これを用いる。

マツダが国内市場に年内発売を予定する新型SUV・CX-8。
CX-5と関係するとかしないとか、いろいろ言われている。
そこで画像が登場したこともあり、比べてみた。

いろいろな情報を片端から読んでみると、CX-8はCX-5をベースとして3列仕様と仕立てたクルマらしい。RAV4やHR-Vのショート/ロングのようなものだろうか(古い)。

寸法が発表されている。
全長4900mm x 全幅1840mm x 全高1730mm x 軸距2,930mm。

いっぽうのCX-5は以下のとおり。
全長4545mm x 全幅1840mm x 全高1690mm × 軸距2700mm。
つまり、355mm長く、同じ幅で、40mm高く、230mmも後軸がうしろにある。

前軸を基点に写真を重ねてみると、フロント周りはほぼ同寸であることがわかる。Aピラー角度も同じ、ただしフロントドアは少しCX-8のほうが長い模様。Bピラーからうしろが今回の目玉で、リヤドアの長さが著しく異なるのがわかる。230mm後退した後軸や、Aピラー後端からなだらかに下がるCX-5に対して水平に続くCX-8のルーフ形状、そして何よりも3列目と荷室を確保するための後端延長部の違いが興味深い。リヤコンビネーションランプユニットは共通だろうか。

スライドドア車両のモデルチェンジはないと伝え聞くマツダ。CX-8が国内市場最大の乗車定員車両になるのだろう。登場を楽しみに待ちたい。

関連キーワード

おすすめのバックナンバー

自動車業界 特選求人情報|MotorFanTechキャリア

「自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

motorfuntech

学生フォーミュラ2019:全車両カタログ

学生フォーミュラ2019:全車両カタログ 一覧へ

ステージごとにみっちり計測! これが本当の実燃費

ステージごとにみっちり計測! これが本当の実燃費 一覧へ

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説 一覧へ

オービス対策‼ 交通取締情報局

オービス対策‼ 交通取締情報局 一覧へ

MotorFanオリジナル自動車カタログ

自動車カタログTOPへ

MotorFan厳選中古車物件情報

中古車TOPへ