Tech|テクノロジーがわかるとクルマはもっと面白い。未来を予見する自動車技術情報サイト

  • Motor-Fan[モーターファン]
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. ニュース・トピック
  3. ニュース

アイシングループ、アドヴィックス半田工場を拡張し、制御ブレーキ製品を増産

  • 2017/11/27
  • Motor Fan illustrated編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加

アイシン精機とその傘下、アイシングループのアドヴィックスは11月24日、約220億円を投じて愛知県半田市の生産拠点を増強すると発表した。アドヴィックスの半田工場を現状の2倍強に拡張し、制御ブレーキ製品の増産体制を整える。

株式会社アドヴィックスとアイシンは、半田地区で生産している制御ブレーキ製品、電動ポンプ、モーター、ECUなどの生産体制の強化を狙いとし、アドヴィックス半田工場(愛知県半田市)を拡張し、半田地区の生産体制を再編する。


アドヴィックス半田工場は第1工場と第2工場からなり、制御ブレーキ製品の主力生産工場として、回生協調ブレーキ、ESCモジュレータ(横滑り防止装置)などを生産している。一方、アイシン半田工場はエアサスペンションシステムなどの走行安全製品や電動ポンプ、アイシン半田電子工場はECUやセンサーを生産している。

今後、車両の電動化、自動運転の進展にともない、制御ブレーキ製品の需要拡大が見込まれる。これに対応するため、アドヴィックスは、第1工場を拡張し、生産能力の増強を図るとともに、第2工場のラインを第1工場に集約することで、生産性の向上および物流の効率化を図る。

またアイシンは、制御ブレーキ生産ライン移設後のスペースを活用して、電動化の進展により需要拡大が見込まれる、電動ポンプやモーター、ECUなどの電子デバイスの生産能力の増強を行なう。
今回のアドヴィックス半田工場の拡張は、2016年竣工の第1工場を増築する形で実施し、2階建てで増築面積61,600㎡、2019年1月の竣工を予定している。

<アドヴィックス半田工場(第1工場)の概要>
1.所在地:愛知県半田市日東町4番地29号(アイシン半田工場隣接)
2.:現在の建屋面積 工場37,600㎡、事務棟6750㎡(延べ床面積)
   ※2016年1月竣工
3.増築面積:工場61,600㎡(延べ床面積)
4.増築部投資額:約220億円(アイシンが建設し、アドヴィックスへ貸与)
5.増築部竣工予定:2019年1月
6.生産品:制御ブレーキ製品:
 回生協調ブレーキ、ESCモジュレーターなど

ホンダエンジンの技術力は凄い|内燃機関超基礎講座特集

ホンダエンジンの技術力は凄い|内燃機関超基礎講座特集 一覧へ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ 一覧へ

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説 一覧へ