Tech|テクノロジーがわかるとクルマはもっと面白い。未来を予見する自動車技術情報サイト

  • Motor-Fan[モーターファン]
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. カタログ
  3. スズキ|SUZUKI
  4. スイフト

予防安全性能評価でも最高ランクの「ASV++」を獲得 スズキ:「スイフト」が JNCAP衝突安全性能評価で「ファイブスター賞」を受賞

  • 2018/05/31
  • Motor Fan illustrated編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加
オフセット前面衝突試験の様子(VIDEO:NASVA)

スズキの小型乗用車「スイフト」の「デュアルセンサーブレーキサポート(DSBS)」搭載車が、平成29年度JNCAP自動車アセスメントの衝突安全性能評価において最高ランクの評価となる「ファイブスター賞」を受賞した。また、同時に「デュアルセンサーブレーキサポート(DSBS)」および「全方位モニター」搭載車が、予防安全性能評価において最高ランクの評価となる「ASV++」を獲得した。

 JNCAP自動車アセスメントは、国土交通省と独立行政法人 自動車事故対策機構(NASVA)が自動車の安全性能を評価し、結果を公表する制度である。
 衝突安全性能評価は、自動車の総合的な衝突安全性能を評価するもので、「乗員保護性能評価」「歩行者保護性能評価」「座席ベルトの非装着時警報装置(シートベルトリマインダー)評価」の3項目での評価スコアを基に5段階の総合評価が行われている。
また、予防安全性能評価は、予防安全装置の性能を評価するもので、「前方車両に対する衝突被害軽減制動制御装置」「前方歩行者に対する衝突被害軽減制動制御装置」「車線逸脱抑制装置」「後方視界情報提供装置(バックビューモニター)」の4項目での評価スコアを基に3段階の総合評価が行われている。

「スイフト」は、軽量高剛性の新プラットフォーム「HEARTECT(ハーテクト)」に加え、軽量衝撃吸収ボディー[TECT(テクト)]を採用し、衝突時の安全性能の向上を図った。さらに、スズキの予防安全技術「スズキ セーフティ サポート」の衝突被害軽減ブレーキ「デュアルセンサーブレーキサポート(DSBS)」を採用するなど、アクティブセーフティとパッシブセーフティの両面から安全対策を図っている。経済産業省や国土交通省などが普及を促進する「セーフティ・サポートカー」の「サポカーS ワイド」に該当する。

スズキ・スイフト HYBRID RS セーフティパッケージ装着車

おすすめのバックナンバー

自動車業界 特選求人情報|Motor-FanTechキャリア

「自動車業界を支える”エンジニアリング“ 、”テクノロジー”情報をお届けするモーターファンテックの厳選転職情報特集ページ

motorfuntech

ホンダエンジンの技術力は凄い|内燃機関超基礎講座特集

ホンダエンジンの技術力は凄い|内燃機関超基礎講座特集 一覧へ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ 一覧へ

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説 一覧へ

Motor-Fanオリジナル自動車カタログ

自動車カタログTOPへ

Motor-Fan厳選中古車物件情報

中古車TOPへ