テクノロジーがわかるとクルマはもっと面白い。未来を予見する自動車技術情報サイト

  • 2019/02/17
  • Motor Fan illustrated編集部

日産/ルノー、そしてメルセデスが搭載する1.5ℓディーゼル——K9K “dCi 75 / 90 / 110”

世界のエンジン オールアルバム file 075:RENAULT K9K

このエントリーをはてなブックマークに追加
■ K9K
シリンダー配列 直列4気筒
排気量 1461cc
内径×行程 76.0mm×80.5mm
圧縮比 17.9
最高出力 81kW/4000rpm
最大トルク 260Nm/1750rpm
給気方式 ターボチャージャー
カム配置 SOHC
ブロック材 鋳鉄
吸気弁/排気弁数 1/1
バルブ駆動方式 ロッカーアーム
燃料噴射方式 DI
VVT/VVL ×/×

 日産と共同開発された1.5ℓディーゼルエンジン。ルノーが第4世代とするこの1.5ℓ4気筒は、出力が55kWのdCi75、66kWのdCi90、81kWのdCi110と呼び分けられている。

 カムトレーンはベルト駆動で、16万kmの保証。リバース・ローテーションターボを装備し、dCi110のみVGターボを採用している。インジェクターの噴射圧も140MPaから165MPaに増大(コンチネンタル製)、これに伴い各部材も強化されている。EGRは高圧/低圧ともに導入する。排気触媒は現在ではおなじみの酸化触媒×2+DPFという構成で、これによりユーロ6に適合する性能を得ている。

 パートナーシップを結んでいるダイムラーとは、メルセデス・ベンツAクラス(先代)/Bクラスにも展開、ルノーファミリーでは横置き搭載のみの展開だが、縦置き搭載も顧客の要望次第とアナウンスしている。

自動車業界の最新情報をお届けします!


大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
ホイールアライメント
車体に対して車輪の取付け方(角度)をいう。ステアリングの操作性や走行性を高める...
トラクション係数
トラクション係数は駆動係数とも呼ばれ、タイヤと接地面の駆動力伝達容量を示して...
ラダーフレーム
フレーム型式のなかでトラック、バス用としてもっとも代表的なもので、左右2本のサ...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る
@motorfan_illustrated