テクノロジーがわかるとクルマはもっと面白い。未来を予見する自動車技術情報サイト

  • 2019/04/11
  • Motor Fan illustrated編集部

FaureciaとACCESS:上海モーターショーにおいて次世代の車載インフォテインメントソリューションを共同で披露

このエントリーをはてなブックマークに追加
ACCESSは、同社の車載向けマルチメディアコンテンツ共有ソリューション「ACCESS Twine for Car」を、世界有数の自動車部品メーカであるFaureciaの次世代インフォテインメントシステム「Cockpit of the Future(未来型コックピット)」に提供し、中国最大規模の自動車関連の国際展示会、上海モーターショー(日時:2019年4月18日~25日、会場:上海、国家会展中心 https://autoshanghai.auto-fairs.com/)にて、共同でデモを実施する。

 Faureciaのグローバル・イノベーション担当ディレクター Patrick Nebout氏は「走行モードや車内の座席位置にかかわらず、パーソナライズされたマルチメディアコンテンツを楽しめる『ACCESS Twine for Car』の機能に高い関心持ちました。上海モーターショーの共同デモンストレーションを通じて、自動車メーカ各社に当社『Cockpit of the Future(未来型コックピット)』による画期的な車載インフォテインメントシステムをご覧いただきます」と述べている。

「ACCESS Twine for Car」は、コネクテッドエンターテインメントのすべてのオプションを、操作性に優れたインターフェースに盛り込んだACCESS独自のソリューション。本ソリューションにより、自動車メーカやサプライヤーはどのような走行環境でも、車内のすべての搭乗者にパーソナライズされた高度なコンテンツ体験を提供することができる。ACCESSは、次世代の魅力的な車載サービスの実現に向けて、大手プロバイダ、番組制作会社、放送局、コンテンツ権利所有者、コンサルタント、弁護士、著作権管理事業者、デジタル著作権管理(DRM)技術提供会社、インフラ事業者などと協力体制を敷いている。

ACCESS Europe最高経営責任者(CEO)のDr. Neale Foster氏は「インフォテインメント体験は、未来のクルマづくりにおいて成否を分ける重要な要素です。車載サービスコンテンツの拡充を目指し、『ACCESS Twine for Car』を採用した革新的な『Cockpit of the Future(未来型コックピット)』を上海モーターショーでご紹介できることを喜ばしく思います。この度の共同デモは、当社車載ソリューションの豊富な採用実績、放送業界業界における知見、15億台を超える多様な機器にソフトウェアを提供してきた当社事業の拡張性、グローバル展開が実を結んだ好例と言えるでしょう」と述べている。

自動車業界の最新情報をお届けします!


大車林

大車林

基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。

キーワードを検索
注目のキーワード
アーク溶接
相対する両極に電源をつなぐとアークが発生するが、このアークの熱エネルギーを利...
シーケンシャルターボ
複数の排気ターボを装着したエンジンシステムにおいて、運転状態に応じて段階的に...
フリーホイールハブ
パートタイム4WD車において、前輪のホイールハブのところで動力軸を断続する装置。...

カーライフに関するサービス

ランキング

もっと見る
@motorfan_illustrated