Tech|テクノロジーがわかるとクルマはもっと面白い。未来を予見する自動車技術情報サイト

  • Motor-Fan[モーターファン]
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. ニュース・トピック
  3. ニュース

ATOUN:ワイヤーアシスト技術で腕の動きをアシスト

  • 2019/12/18
  • Motor Fan illustrated編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加
ATOUN MODEL Y用パーツ koteのプロトタイプ

ATOUNは、JALグランドサービスの協力のもとで実証実験を行いつつ開発を進めている、パワードウェア「ATOUN MODEL Y」用の腕の補助パーツ “kote” のプロトタイプを「2019国際ロボット展」に出展する。「kote」を公的な場で一般公開するのは今回が初。

 荷物などの運搬にかかわる作業現場では、持ち上げる対象物の形状はさまざまで、作業内容も荷物の上げ下ろしだけでなく、コンテナの扉の開閉やメモの記入など多岐に及ぶ。そのため腕のサポートにも、人の動きを妨げずに、必要なときに必要な力を加えてくれる、柔軟で滑らかなアシスト機能が要求されている。こうした課題を踏まえて、JALグランドサービスの協力のもとで空港の手荷物搭載業務での実証実験を行い、全身の動きをセンシングして動作意図を読み取り、かつ人の腰・腕の動きに追従する腕のサポートを実現したのがプロトタイプkote。現場で求められる複雑な動きや、両腕を左右別々に制御できる機能も兼ね備えている。

 koteは、販売中のパワードウェアATOUN MODEL Yに追加で取り付けることができるパーツ。MODEL Yとkoteを併用することで、腰と腕の両方をサポートすることができ、作業時の上半身の負担をトータルで軽減するとともに、作業効率の向上にも貢献する。
 すでに腰用のパワードウェアATOUN MODEL Yを利用し、腕のアシストを要望する多数のユーザーの期待に応えるべく、2020年度中の製品化を目指す。2020年春より事前予約の受付開始を予定している。

■ パワードウェア:人間のパワーを引き出すモータを使用した、 ウェアのように軽い「着るロボット」。
■ ATOUN MODEL Y:床面付近から腰の高さでの荷物の持ち上げ下げの際に、 腰の負担を軽減する、 着るロボット。http://atoun.co.jp/products/atoun-model-y

水平対向と星型とロータリーエンジン特集

水平対向と星型とロータリーエンジン特集 一覧へ

ホンダエンジンの技術力は凄い|内燃機関超基礎講座特集

ホンダエンジンの技術力は凄い|内燃機関超基礎講座特集 一覧へ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ 一覧へ

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説 一覧へ