Tech|テクノロジーがわかるとクルマはもっと面白い。未来を予見する自動車技術情報サイト

  • Motor-Fan[モーターファン]
  • モーターファンバイクス[Bikes]
  1. TOP
  2. ニュース・トピック
  3. ニュース

マグナ:革新的なゲトラグDCTがフェラーリSF90ストラダーレに採用

  • 2019/12/18
  • Motor Fan illustrated編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加

マグナは、フェラーリと共同で、最新の8速デュアル・クラッチ・トランスミッションをフェラーリSF90ストラダーレ用に開発し、採用されている。この革新的なゲトラグ製の次世代DCT(デュアル・クラッチ・トランスミッション)は、改良されたトルクとシフトチェンジを提供しながら、重量とCO2排出量を削減する。

「マグナのデュアル・クラッチ・トランスミッション製品群に
追加された最新の製品として、このトランスミッション
は、スーパー・スポーツカー用のアプリケーションとして新
しいベンチマークとなるでしょう」とマグナパワートレイ
ンのエンジニアリング担当シニア・ディレクターのDr.
Jörg Gindele氏は、ベルリンで行われたCTIトランスミッ
ション・シンポジウムでの講演で話しており、また「レー
ス走行だけでなく、都市での走行でも、その文句のない
ドライビング性能で必要な全ての特性を提供します。
さらに、ハニカム構造のハウジングなど新しい技術を採用
することにより、約10キログラムの重量削減に成功し、トルクウェイトレシオも改善しています。」とコメントしている。

「私たちのチームは、業界をリードするトランスミッション技術を利用し、完璧に新しい最新鋭のDCTを開発しました。そして、それを、フェラーリ社と共同で達成できたことをとても嬉しく思います」
 マグナパワートレインのプレジデントであるTom Rucker氏は、このようにコメントしている。

 マグナ/ゲトラグブランドのDCTパワートレイン技術は、軽量技術や燃費改善技術を最先端のエンジニアリング技術や生産技術と組み合わせることで、高い燃費効率のモダンモビリティーへの道筋を提供する。SF90ストラダーレ用トランスミッションのようなプロジェクトは、より改善された燃費効率と重量、さらにパッケージングの観点から、新しい車両セグメントに転用されるさまざまな技術が採用されているため、最終的にはガソリン車用DCT、ハイブリッド用DCT全てのトランスミッション製品ラインに恩恵がある。

水平対向と星型とロータリーエンジン特集

水平対向と星型とロータリーエンジン特集 一覧へ

ホンダエンジンの技術力は凄い|内燃機関超基礎講座特集

ホンダエンジンの技術力は凄い|内燃機関超基礎講座特集 一覧へ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ

会員必読記事|MotorFan Tech 厳選コンテンツ 一覧へ

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説

3分でわかる! クルマとバイクのテクノロジー超簡単解説 一覧へ